スズキ ワゴンR【車情報】

株式会社ケンケンでは、「富山 住宅リフォームのケンケン 車を当てようキャンペーン」を実施中。

抽選で軽自動車を1名様にプレゼント。(~2/22 当日消印有効)

※車両納車後の転売についても1年間は転売禁止といたします。
※当選車両の受渡し場所については、ご当選者様がお住まいの最寄りの日産自動車販売店となります。

豆知識

12年9月発売の5代目 スズキ ワゴンR。
最近のスズキでは、もう慣れっこ(笑)の、先代と見分けがつかないほどの外観変更パターンです。

リチウムイオンバッテリーを採用したエネチャージ、 エコクール、新アイドリングストップ、軽量化など、低燃費アイテムをおしげもなく導入!実燃費20キロ/Lくらいで走ります。

目標は1.6万台ですが、1年目から7~8割ペースの売上です。

14年8月には、簡易ハイブリッドのS-エネチャージを追加し、マイナーチェンジ。

エネチャージ、S-エネチャージ+CVT、MTの組み合わせ

17年2月1日、6代目発売開始。
(4年きっちりでフルチェンジしてきたワゴンRなので、出来上がってたようですが、去年の燃費問題で出せなくなった)
ついにハイブリッドと名乗るようになったのね。

なしNA、ありNA、ありターボ+CVTの組み合わせ。

目標は変わらず月1.6万台。
先代は上にあるようにこれまでにない苦戦で、ここ1年半は4割くらいの達成率でしたが。
(09年までは、常に1.6万台クリアしてた。)
2年経過して、月7千台前後に。やはり苦戦中です。

ぜひ応募されてみては。

当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

一覧は『プレゼント情報 』からどうぞ

実燃費

5代目の後期だと、18キロ/L前後2キロくらいは走るようです。

スズキお得意技になっている軽いボディと、Sエネチャージの力は、
カタログ値では、あまり差がない他車競合と、大きく違いを見せつけている。

6代目も2年くらい経つのでデータが出揃ってきましたが、平均にするとHVで20キロ/Lちょい。
18~25キロ/Lくらいの間で、走らせ方によってかなり幅はあります。
(制御が、走行スピードに影響しやすく、アクセルワークが難しいようです。)

競合

ダイハツムーヴ・ムーヴカスタム(スバル ステラ)、ホンダN-WGN、三菱EK・EKカスタム(デイズ)

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る