BMW320iMスポーツ購入記

当社は、完全無在庫ということで、お客様のご希望通りのお車をご提案させていただいております。

ただ、「何でもありますから、欲しいの言って下さいね。」といっても
「○○の○○、何年式、予算○○円くらいの探してください。」といえる人はまだ少数。

そこで、「少しでも問い合わせをしていただきやすくなるかな」と思い、当社ユーザーの購入までのやり取りを記事にしてみます。

e46M

第15弾はKoさま。
ファーストコンタクトは、レガシィB4 3.0RスペックBのMTということでした。

今乗っているのがSUVなので、そろそろスポーティーな走りの高級セダンに乗りたいとのこと。

スバルレガシィは、ワゴンが人気ですが、セダンもいい車です。
そして、2Lターボのグレードが人気なのですが、3Lの水平対抗6気筒NAエンジンは世界の車の中で5本の指に入ると言われるくらい評価の高いエンジン。
さらにビルシュタインの倒立サス、6MTなどなど魅力的な装備が満載!もちろんフルタイム4駆!なのにお買い得価格
という車がご希望だったのです。

とはいえ、新車だと400万円弱になります。
お客様の予算は300万円。

中古車になりますが、これがなかなかない。高級セダンのMTって、新車で出ないですからね。
(あれば、値落ち率が高いので、新車状態の車が予算内で買えます。)
2ヶ月ほど経った頃、Koさまが「実はBMWも昔からいいなぁと思っていた。」という。

そこで車種変更!
レガシィかBMWかといわれたら、そりゃBMWでしょ!
BMW3シリーズを調べてみると、3年~4年落ちの320(2.2L)で程度のいいのが、325(2.5L)で4万キロ前後のがいける。

2.5Lか2.2Lかで、しばらく悩まれていましたが、初の輸入車ということで程度のいいのが選べる320の方を推してみました。

3年ちょっと落ち、走行距離1万キロちょっとという新車のような車をご提案。
速攻でご成約頂きました。

納車時にKoさまが一言「やっぱり違う。」
「車屋さんの言うことは間違いないね。」
Koさま、早くもどっぷりはまりそうですね。
輸入車ライフにいらっしゃいませ。

今後ともよろしくお願いします。

追記 当時はBMWの入門編だった3シリーズの維持費、故障、トラブル気になりますよね?
(今やMINIがあり、1や2があるので入門車とは言えませんが、維持費が大きく違う訳ではないと思います。)

3年落ちを車検付で納車。数日後、エンジン異常振動でイグニッションコイル交換。
1か月後、エンジンがかからないとイグニッションスイッチ交換と不安なスタートでしたが(笑)
その後は調子よく車検も国産2割増し程度で推移。
この間に、定番ルーフガターモール外れで2度交換、エンブレムはげ交換で10万円くらい。
6年目、距離8.2万キロでエアコンリフレッシュと、定番ブロアファンレジスター交換で10万円くらい。
7年目、車検26万円(エンジンマウントなど交換)
8年目、右リア窓落ち、修理後次々と左リア、右前と落ち、雨で水侵入!
9年目、10万キロ突破、エンジンかからず、発電機交換。
その他は車検も国産2割増し程度で、11年目、12万キロを越えましたが絶好調だそうです。

新車時コミ価格の3割以上安、国産の同クラス新車より安い値段で手に入れて11年11万キロ、
「このくらいで済むのならアリ」と思うか、「やっぱり壊れるね」と思うかは、あなた次第。

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る