スバル新型レヴォーグ【車情報】

終了してます。

SUBARUでは、「新型レヴォーグプレゼントキャンペーン」を実施中。

抽選でレヴォーグGT-H EX (337万円)を1名様にプレゼント。(~1/31 23:59)

※答えは 感動 ですよ。
※SUBARU IDが必要です。
※車両にかかる源泉所得税相当額は賞品の内容に含まれます。
※納車後の転売について1年間は禁止といたします。
※DMはもちろんご愛嬌

14年は日産スカイライン(355万円~)、16年はレヴォーグ1.6GT-S EyeSight (283万円)、19年はWRX STI Type S(MT、大型リヤスポイラー付) (381万円)、20年は 東京オートサロン でレヴォーグ(315万円)でした。

豆知識:14年6月からついに?やっと?発売になったスバル レヴォーグ。
(ティザーが長かった。1月から予約をスタートして、発売が遅れていました)
レガシィのワゴン終了に伴い、インプレッサがベースのワゴンが登場です。
1.6L直噴ターボ、2L直噴ターボ+CVT の組み合わせ
目標3200台に対し、1年が経過し、値引きも拡大しているのに月2000台くらいしか売れてませんが、先代レガシィ(セダン、ワゴン合計で)が2000台くらいですから、目標が高かったですね。

その後、4年目以降は月千台前後で推移していましたが、
20年1月、新型のティザー開始、11月ついにフルモデルチェンジしました。
何と既存のエンジンは10年くらいで終わらせ、新開発した
1.8L直噴ターボ +CVTの組み合わせのみ。目標は2200台。

ぜひ応募されてみては。
当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

一覧は『プレゼント情報』からどうぞ

WRX

豆知識:14年から、やっと日本でも発売になったスバルのスポーツセダンWRX S4。
レガシィのワゴン終了に伴い、インプレッサがベースのワゴンであるレヴォーグと共有する車台でセダンが作られた。

S4が2L直噴ターボ+CVT、STIが2LツインスクロールターボEJ20+6MT
(AWD)の組み合わせ

発売当初の目標400台、250台/月に対し600台弱で推移していますが、
EJ20搭載モデル生産終了、ファイナルエディションの発表で完売必至!

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る