日産セレナ【車情報】

終了してます。

テレビ東京×日産では、「出没!アド街ック天国 新春スペシャル 平成に輝いた東京の街BEST20 平成の街生クイズ お年玉プレゼント!」を実施。

電話で応募、クイズに正解した方の中から抽選でセレナe-powerを1名様にプレゼント。(1/5 21時~)

※当選者は放送中にどしどし発表
※カラーはご自由にお選びいただけます。
※生産・販売の状況により、予告なしに賞品の車種またはグレードを変更する場合がございます。その際、変更する車種またはグレードは、日産自動車指定のものになります。ご本人様にはお選びいただけません
※DMはもちろんご愛嬌

日本テレビ×日産では、「新春シューイチ 豪華お年玉プレゼント!!」を実施中。

抽選でセレナe-powerハイウェイスター V(315万円)を1名様にプレゼント。(~1/1 18時)

※キーワードは
※DMはもちろんご愛嬌

豆知識:ニッサンの5ナンバー8人乗りミニバン セレナ。
05年5月~3代目、10年11月~4代目(12年8月 マイルドハイブリッド導入)
そして、16年8月、フルチェンジ。

2L(直噴)+CVT の組み合わせのみ

先代は、販売目標控えめの5400台/月に対し、末期でも目標くらいは売っていた、
めっちゃ値引きしてても儲かるくらい売れてた、日産を支える車種。

新型は目標8千台に。

ライバルも強力な中、プロパイロットという高度な運転支援付きが売れ筋となるか?
と注目されていましたが、1年経過して目標をやや下回るペースで売れています。
(ステップワゴンが15年4月のフルチェンジでも勢いなく、
目標5千台に対し1年過ぎて4千台、2年過ぎて3千台にも届かないという惨状なのも寄与してるかも。
でも、今度のスパーダHVはいいぞ!)

18年2月、e-power追加 1.2Lエンジン。50万円弱の価格アップで、ライバルHVと同じくらいに。
2年を経過して、e-power比率は4割くらいだそうで、台数アップには意外と貢献出来ていなく月目標を下回る事も増えてきました。
(ステップワゴンが、スパーダHV追加から復活。月5千台目標には届いてませんが、そこそこ売れています。)

実燃費は、ノートe-rowerと同様にライバルHVを若干下回る16キロ/L前後です。

ぜひ応募されてみては。
当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

一覧は『プレゼント情報 』からどうぞ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る