便利な一括査定サービスは、なぜ無料?ご利用は計画的に

車の買取一括査定の仕組み

まずは、一括査定サービスの仕組みを知ってください

一度の入力で数社から査定の連絡が来る便利なサービスが一括査定サービス

いま、ココを見ている方は、きっとご存知と思いますが、中古車流通の仕組み は変わりませんし、
ネットの時代、情報化社会です。

一般的には、相場から大きく外れる金額にはなりません。

が、売る側は「高く売りたい。より高く。」
買う側は「安く買いたい。とにかく安く。」です。

その心理を利用して、間に入り、
仲介をしているのが、一括査定サービスを運営しているITサービス、広告屋です。

ココ重要!

あなたの愛車の査定額を教えるサービスでも、
高く買い取ってくれるところを見つけるためのサービスでもない!

あなたのホットな個人情報(愛車を売りたがっている)を、
買う側(買取り専門店や、中古車販売店)に売るITサービスです!

買う側は、運営業者から、集客のために広告費を払っている(=情報を買っている)訳です(1件、数千円とも)
少しだけ「あなたが買取店だったら」と考えていただければ、モラルだ何だのいう見解は変わってきませんか?

1年落ちCX-3XDからV40クロスカントリーD4にお乗り換えの方のブログより抜粋

今回の買い替え時に初めて利用しました。4業者が加入しているサイトでポチ
業者Bはポチしてから 5秒後?に電話が掛かってきました。
自動ダイヤルか何かですね、恐ろしく早いです。
当然ですが、一番に掛かってきたので査定も一番になります。
約束は翌日夕方で、その査定マンはとにかく自分から金額を言わないんです
「相場はご存じですか?現在はおおよそこんなもんです」
「ナンボ欲しい?」みたいな
「我社はオークションには出しません。ですので利幅は最小限、他社とは明らかに買い取り価格は違います。」
と力説
「とにかく、急いで契約して欲しい、ここまでしているので他社との比較はして欲しくない。
一日でも違えば価格も違う、早く決断欲しい。」
と、とにかくせかされます。
もうね、この段階で怪しさムンムン
喋りが上手なので、その勢いに飲みこまれてしまうかもしれません。
結局は1時間以上かかったのに、コチラの希望金額と合いませんでした。
「持ち帰って検討し、明日連絡をします」という事でその日は終了。
翌日に来た業者Cは、車をパッと見てBよりも25万アップの高額査定(笑)
ちなみに、当てにしていなかった下取り額は、Cと同等でした。
Bは『他よりも〇〇万円も高価買取!!』と堂々とCMしているところです。
大きくなるにはそれなりのテクニックがあるんですね、ある意味強引で卑怯な商やり口です。
他の業者さんは、こっちの出方や、他業者の情報を探ろうとは一切しませんでした。
業者DはBより低い金額でしたが、「買取り価格は〇〇です」とキッパリと話してくれます。
安くてもこの方が割り切れますね。

「他社を断れ」とは一括査定システムのモラルに反しています、ものすごく気に入りません!!
一括査定サイトを運営業者に苦言を呈しましたら「大変遺憾なことです。こちらも驚きです。該当業者には厳しく意見を伝えます」とお詫び。

そういえば、昔Bでオイル交換をしたのですが、いつもの車屋サンの点検シールを勝手に剥がすわ、
電話がしつこいわ、電話に出なかったらショートメールで何度も連絡が来るわ。ウンザリでした。

読者の皆さまはお分かりでしょうが、運営業者にとってのお客様は買取り業者です。
お金を払ってくれているのですから。一応、「大変遺憾」と言いますけどね(笑)

しかし、さすが ビックリモーター ですw

一括査定のメリットとデメリット

一括査定サービスの仕組みをお分かりいただいた上で、利用のメリットとデメリットについて

一括査定を利用すべきでない人

ここまで見ていただければお分かりでしょうが、
車を売る気がない、
ただ現在のマイカーの査定相場が知りたいだけ
という場合は、使うべきではありません。

また、車の事はよく分からないという女性や若者が一人で対応するのもオススメ出来ません。
相手は百戦錬磨の強者なのですから。(スーパー、百貨店でいえば、仕入れ担当です。)

お値段が付かない古い車、距離を走っている車などにお乗りの方
一括査定による複数の業者との対応時間の方がもったいないかもしれません。

最後に、最近の人気の新型車への買いかえの方
納期が数か月と、非常に長い場合、買取りの業者は待ってくれない事が多いです。
また、上の例のように、ディーラーの下取りで意外といいお値段が付く場合もあります。
「すぐに買い取りたい」と言われた場合のつなぎの車など、手間を考えると、
下取りという選択肢は『お値段以上』かもしれません。

一括査定サービスのメリット

すぐに売りたい人には、
同時に複数の業者に査定依頼が出来る便利なサービスを利用する事で、
マイカーの相場が分かり、高い査定額を引き出せるかも
=愛車が高く売れる可能性がグッと上がる

ここまで見ていただき、重要ポイントを理解されたあなたは、ぜひ一度、一括査定ご利用されてみては?

画像のような、数十万円の差が出るかもしれません。

最後に、運営会社はどこでも変わりないですから、一括査定サービスを1社ご紹介しておきます。
(会員なら、個人情報記入がより簡単だし、還元もポイントですが多いので楽天オートを)

※ここをよく読んで、正しくお使いくださいw

一括査定の事例リンク集

一括査定サービスを利用者、トラブルの声など

19/3/1更新 なんとも辛い業界だなー。としみじみ感じて頂きましたの巻

14/9/19 査定後に「事故車売りやがったのか!」という客が急増する訳

これは考えすぎ?

19年11月、いつものSNSで拾ってきました。
ディーラーの方らしいのですが、怒ってるんですけど、その業者のスピード感、買取額の正確さ(高い方で)は評価に値するのでは?
(最初のオペレーターの教育は必要でしょうが。え?!上に名前出てる?じゃあ正しい判断でしたねw)

信じられない!目安の金額を知りたくネットで入力。翌日、電話が鳴り、女性のオペレーターが応対してくれましたが、全くと云っていい程、車の事を知らないわ、入力内容から細々とした事まで聞かれるわ、鬱陶しくなったのですが、
その後、5分位で、金額を提示。私も、参考になればと思っていたので、金額を出してくれた事には感謝、素直にお礼を言って電話を切りました。
が、翌日「すぐに車を売ってくれ」と催促の電話が執拗に掛かってきました。
他も回って判断したかったし「車を見て判断して欲しい」と伝えたところ、何と!「当社では現車を見る事は致しません!」と。
私自身、某新車ディーラーに勤めています。正式な売買に現車確認しないなんて考えられない事。「おたくとは絶対に取引しない」と電話を切りました。
こんな業者なら、仮に少しのキズでも後で文句言われたり、返金求められる可能性も高いので、信用できないと判断しました。怪しい業者が多いので、気をつけたいですね。
翌週、数件回り、某買取チェーン店にキチンと見てもらい、思い通りの金額を提示してもらえたので売却契約を結んできました。
金額は、先日ネットで聞いた金額と同じでした。

ちなみに、新車で買って3年10万キロ以上走ってる車なので、一般の方の参考にはなりませんが、新車時コミ200万ちょいのセダンが約1/3の値段で売れた
(4台目の新車を買う事になったホンダディーラーの提示は1/6、一番低い買取店も同じくらい)
という事は、年3.5万キロ使用の車両の償却は年45万円くらいという事。
もっと乗れば償却は下がるが、維持コストがかかりだすでしょうからFP的にもいい買い替えだと思います。
(最初の車は11年43万キロ乗られたそうです。同じ新車時コミ200万だとしても償却は年18万円になりますが、8万キロ毎のサス、ブレーキ交換や、シート、排気系、ラジエター等々の大物交換に、後半は「いつまで動く?」状態ですもんね。)

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る