クルマ買うのは大変?!エスティマ購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ 好評企画39弾目。

続きです。そんなもんじゃないですか。というエスティマネタ

たまたま、同じようなご家族設計の購入記があったので連投
(でも、エリシオンは出てきません。(笑) ちなみに、前の方は最近の契約、この方は9月契約です。)僕の言葉は青で

旦那さまが転勤により、電車通勤が非常に不便なところへ
現在、我が家は、私が独身時代に購入した軽自動車のみ。いよいよファミリーカー購入計画が始まったのでした。
探すのは、ミニバン!形が気に入って、一番最初に見に行ったのは、トヨタエスティマハイブリッド(HV)
運転してみると、やっぱりHVなだけあって静か~でした。営業の話によるとHVとHVではないエスティマの価格差は約100万円。
そんなにないよ。4WDの上級グレードと比べてあげないと。減税も差があるし、というか売りたくないんだね。
この差額の元を取るのは、かなり年数がかかるとのこと。プリウスなどのセダンくらいならHVを買っても十分元を取れるけど、エスティマくらいの大きさの車だと、燃費にそれほどの差がないみたい。
いや。プリウスだけでしょ。「元を取れる」という考えでHVを買えるのは。
特に現行のバカみたいな値引きで買えば。アクアも真っ青!
ということで、選択肢からエスティマHVは早々に消えたのでした。エスティマを試乗しました。とりあえずこのくらいの大きさなら、私も大丈夫かなあ。
気に入ったこと 2列目シートのオットマン!一瞬にしてオットマンの虜に。こんなシートなら、私助手席じゃなくて、いつでも2列目に乗りたいって感じ。3列目シートが埋め込み式収納というのも、私が気に入ったところ。
そして、2列目シートを後ろまで持っていけて、オットマンを堪能できる。素敵
アエラスGエディションという特別仕様車があり、ETCと両側自動ドアが標準装備になっている等のいいところが。
ただ、このGエディションはシートとインパネが黒か白のどちらか。シートがどうもパッとしなくて、さらに木目がどうも嫌いな私は、ちょっと検討 次に試乗したのは、日産エルグランド
試乗してみて、私には無理でした。エスティマよりも大きな感じがして車両感覚が全くないため、試乗している間、ものすごい汗をかき、生きた心地がしませんでした
でも、本当に素敵なシートで、心地よさで言えば、私が試乗した車の中では、一番良かった気がします。ただ、お値段もほぼ400万超え。お財布的にも無理でした。
あんまり興味がなかったけど、一番売れているミニバンだから、何がいいのか体験してみようかなぁ なんて、どうでもいい気持ちで試乗を申し込んだセレナ
売れている理由が分かりました。とにかく視界が広くて運転しやすかったです。旦那さまは、ちょっと納得がいかないよう。最終的にエスティマに。
値段を競合させようと思って、最初に行ったトヨタ店ではなくカローラ店に。そこで初めて20th Anniversary Editionを見つけたのです。トヨタ店での扱いもあるそうなのですが、実車がなかったのと、担当してくれた営業の方がGエディションとごっちゃになっていたようで、説明が全くなかったのです。
相方も私も、見た瞬間「これいいね~」
気に入ったところは、半革のシート、(セレナのパクリ?)コンソールボックス オプションは、ETC、ナビ、バックモニター、後席モニター、「マット、バイザー、バイオガード、セフティコード、コーティング」セット16万円含め、総額定価コミ価格が382万円。ムリムリ、買えません
ファミリーカー購入計画、悩んでいたわりには、エスティマを試乗してから一週間後に日産、トヨペットで試乗、その後カローラ店で購入。
なんだかんだとあっという間に、今後長い付き合いになるであろうファミリーカーを決めてしまったので、 このブログを書きながら、若干反省をしてみたりもしているところです。
ただし、購入時期としては、ちょうどいいときだったようです。というのも、まずは、9月決算期だったということ。
「通常、車屋さんは、9月と3月が決算期なので、決算期は、値引きが大きく見込める」とネットや雑誌に書かれていました。へ~そうなんだ(棒読み)
今年は震災の関係で、3月にまず車が売れず、その後のガソリン不足で 全く車自体が売れなかったため、このたびの9月の決算期は、例年に比べ、どこの会社も売れ行きが落ち込み、とにかく営業の方たちは販売台数の数字が欲しかったようです。 へ~そうなんだ(棒読み)
カローラ店の副課長、がんばってくれました。最終的には、330万円ジャストになりました。トヨタ店のことをちらちら言葉尻に入れたりして52万円の値引き。
もっとマニア的な人に言わせれば、ここで甘んじちゃダメだと言われたかもしれませんが、下取車もないのに、ここまで値引きができればいいかなあと思い、決めてしまいました。
だから、やっと決まったというすっきりした気持ちと、こんなに簡単に決めてしまってよかったのかともやもやしたような気持ちがあり、 もう契約しちゃったからどうしようもないけど、よかったのかなぁ。と32歳A型の超優柔不断女は、契約するときは勢いがあったものの、今、契約書を何度も見返してみてるところです。

はい、いかがですか?

382万円から、値引きが52万円の330万円だそうだ。
下の38弾 と、総額定価コミ価格38万円差が、総支払額で-20万円差に。
45万円の下取りがあったとしたなら、13万円差。
この方に、「13万円も値引きしてくれるんだから、38万円分オプション付けちゃいなよ!」とはならないよね。

つまり、そんなもんじゃないですか。

おまけのオプション、サービス品、それ必要なモノですか?
(値引きに含めたら、数字大きくなって、満足感はありますが)

決算期だから?
値引き交渉グルグルしまくったから?(結局、どのトヨタもほぼ横並びじゃん)

「でも、そんなもんじゃないですか。の値段までいくのが大変そう。」
そんな方は 車のエージェント をご利用ください。

11/12/1 オプション付け杉(笑)

だって、軽から3ナンバーミニバンへのお乗換えですよ。
そんなに、安全装備を気にしないでも、軽から比べたら安全(笑)
と、いろいろありますが、9店舗をぐるぐる回る大購入記、いってみよー!

大物を買ったので書いてみます。
動き始めたのは9月頃から。白羽の矢が立ったのがトヨタのエスティマです。
とにかく安く買うために、ネットで調べた情報を集約すると

  1. まずは下取りやオプションの話はせず、車体のみの値引きを狙う
  2. 買う車が決まっていても、本命だと悟られないように
  3. 多くのディーラーを周る
  4. 買取業者である程度、今の車の価格を把握しておく。
  5. 中盤戦(2、3回目の交渉)でオプションの話と、下取りの話、他ディーラーとの比較。
    (それぞれ別で値段を出してもらう、とにかく合わせ技で安く見せようとするので、ごまかされないように)
  6. 最初から最大の値引き額は出ないので、辛抱強く!
  7. 諸費用で削れるのは削る

へ~そうなんだ(棒読み)

エスティマ、震災がなければ来年2月にフルモデルチェンジの噂があったくらい、モデル末期です。
買ってすぐ型落ちするのは残念だけど、その分値引きが期待できるし、減税もあるし。
総額定価コミ価格が435万にまで膨らんだ車(車体価格298万)
減税分を別にして考えているのはエライ!
一体いくらになったのか、乞うご期待w
コンセプトとして、金は多少かかっても安全面は惜しまない方向で、かつそんなに頻繁に買うものでもないし、長く使うものだから後悔しないように付けたいものは妥協しない。(とはいえ金銭面は厳しい)

最初は、ホンダ、トヨタA・カローラA、近くのカローラBに行ってます。
上記4店舗を全部周って数日後、改めて各ディーラーへ
このときも下取り、オプションなしで、車本体でいくら値下げできるか交渉。
結果、エリシオン35~40万っていうのを利用して、トヨタ各店で交渉するも、あまりいい返答なく、せいぜい35万って感じでした。この頃に同時に試乗も実施。
エリシオンの乗り心地のよさに、かなり気持ちが揺らぐ。
3列目の感じも、エスティマより圧倒的にエリシオン。高級車用の足回りを使用しているから安定性が違うとのこと。
けど、その他の部分でやはりエスティマに良さがあるので、悩みつつもやはりエスティマを買う方向でw
さらに買取店を回り、ライフの大体の価格を把握しておきました。
ガリバー22万 は?って感じだったけど、他3店舗は40~45万でした。さすが、タダの車屋ガリバー!
下準備はそろった。

まずは、今まで行っていないトヨタBから。
職場の上司が同じ車に乗ってるんだけど、「カローラよりトヨタ店の方が将来リセールがいいんだよ」とのこと
へ~そうなんだ(棒読み)
で、元々行くつもりだったトヨタBへ(ちなみに上司が買ったとこ)いろんな順序ぶっ飛ばして見積もり依頼。
値引きは42万と低調ながら、下取りが予想外の50万(これには裏が)
この価格をベースに、他店でも競合
エリシオンは「なぜトヨタでホンダ車がこんな査定なの?」って首をひねりつつ・・・ホンダでは下取りは45万が限界、値引きも45くらいで支払額が304万。(まぁこの後限界まで交渉して300万が限界かなと)
カローラAでは、査定額に大きな開き。でも「今月どうしてももう1台売らなくてはいけないので、後日回答で頑張ります」とのこと。トヨタA「支払額310万でどうですか」
最初は320万でしたが、かなり頑張ってもらって「もう今日かぎりです、これを逃すともう次はありません」と迫られ・・・ ホント悩みました。普通だったら飛びつく値段
1時間ほど悩んだけど、結局トヨタBの底力を信じて、破談。
カローラBも「310万が限界」
カローラAも後日「310万まではいけます、あと数万は頑張れるかも」
ここで見えてきたのは310万は切れる、後は300にできれば即決と思ってました。
実はからくりがあって、トヨタAで買うつもりだったんですが、他の見積もりには入っていないオプション・サービスがいくつかあります。
各営業店により違いがあって、トヨタBが一番しっかりしたものが入っているんです。
(よって同じ310万でも、値引きが最大で10万くらい違う)
まぁ、ぶっちゃけ嘘や誇大な表現はありましたけどw

で、最終決戦トヨタB。この前までの見積もりは325万。
300万は可能だと思っているので、そうなれば決めるつもりでした。あの瞬間までは・・・
300万でOKとの回答!(結構裏では頑張ってくれてたよう)
最後に4万弱の防犯を付けたいと。
ホントはそれを付けてピッタリ300万にと思ったのですが、さすがにきついみたいで303万が一杯
最終的には副店長も相席して「もう勘弁してください」w
しょうがないから、303万で手を打ってやろうと、契約しようとしたら「すいません」と謝られる!?
「下取りの年式、勘違いしてました!」結局20万ほど下取りが安く!?
なんでやねん!!
本来なら320万だけど、ミスなのでなんとか310万+防犯3万で313万に。
納得はいかないけど、あまりにも痛々しい感じと、急に盛り下がる雰囲気と、沈黙と、言葉にならない言葉。
ほんとだったら強気で攻めるけど、この場の雰囲気では、すごくいろいろ頑張って、考えてくれたので、これでOKを出しました!
いやほんとたくさんつけてしまいましたねw見てると付けたくなるよね。
用品店にはもっといいのが、安くあるのかもしれないけど、基本めんどくさがりなのでw
まだまだ気になるパーツもあったけど、今回は実用面重視w

はい、いかがですか?

435万円から、減税分15万円、下取40万円、値引きが70万円の310万円ちょいだそうだ。
が、下取りは買取店で一声45万円と出ているのだから(=それでも儲けがあるって事)実質値引きは、もっと下。

07/7/15 23弾目。今回は「あるある、そんなパターン」と思わせるネタです。張り切って行ってみよ~!

5/31 前から欲しいと思っていたエスティマ、買換えに向けて動き出しました。
僕のような小市民にとっては高額な車なので、資金計画が重要に。
今の愛車プラドを下取りに出し、差額をどうするか。まずは、プラドが幾らで売れるのかを調べてみました。
馴染みのディーラーで査定してもらうと110万円。H13年式、9万キロなので妥当な所でしょうが、ちょっと寂しいですね。しょうがないので、買取屋に頼んでみよう、下取りUP、値引きUPを目指して頑張るぞ~!

6/1 CM通り、まずはガリバー。予想通り「120万円でどうですか?」と言ってきた。希望価格にチョイ上乗せ。
査定士は携帯を取り出し、わざと僕に聞こえるように店長と話しているようです。
「この車、すごく状態が良いので、もっと何とかなりませんか?」って。
で、最終的に「160万円」という金額が出ました。
いや、マジでこの値段なら売っても良いと思いましたよ。
「ちょっと考えさせて欲しい。」というと、お得意の攻撃が始まりました。
「いま決めないと、この価格は出せないです。」
「他の業者では、絶対にこの価格は出しません。」
実際、この価格は他では出ないんじゃないか?って不安になってきました。
「すぐに決めれないから数日待って欲しい。」と頼むと、「数日経つと価格下がります。」と脅してきます。
あまりにしつこいので、僕の中でスイッチが入ってしまいました。「もう、ガリバーには売らない」と決めました。160万円という数字が他で出なくても良いと。
「考えさせてくれ」と言うと、キレ気味に「もうこの価格は出ませんからね!」と、捨て台詞を吐いて帰っていきました。
次の業者さんからは真面目に交渉します。
あ~あ、また悪評を増やしたよ。
しかし、この金額から「クレームガード」の話が出てくるんでしょ。皆様、もうこの会社利用価値なしです。

6/4 カーチス145万円 さらに翌日、電話が来ました。「165万円で、どうですか~!」

6/7 ラビット査定額1発目「140万円」、最終「160万円」※2~3日待ってくれるとのこと。ヤマダ電機のポイントが付くらしい。
という訳で、カーチスさんに決めました。最終的に、ちょっと色を付けてくれて166万円に!
もっと高値が付くのか、これが限界なのか知りませんが、ディーラー査定額の110万円から比べると、56万円もアップしたので満足。
いい金額でしょ。だって販売価格170~190万円くらいですから。
ま、この手の4駆はどんどん高値で輸出されるから日本の相場は関係ないか。
しかしこの方、買取り店だけで5社回ってるよ。そんなことしなくても、という話は後ほど。

6/8 エスティマの商談開始です。(本命はトヨタ店)が、エスティマの競合店としてカローラ店、競合車を扱ってるトヨペット店に行ってきました。
カローラ店は食いつき悪い。営業から「どうせ買わないんでしょ?」オーラが出てます。値引きは0円。また今度~って、出てきました。
トヨペット店は、是非お願いします!という感じの営業でした。値引きも一発で20万円。
「今度、家族を連れてきます」と言って、見積書をもらって帰ってきました。
本命トヨタ店は、プラドを買ってからの付き合いがある営業がいます。
とりあえず、見積りをもらいました。オプションを付けて値引き無しで400万円ですよorzさぁ、ここからどこまで行くでしょう。

ライバル車種を競合させ、カローラ店とトヨタ店も競合させようかと思ってましたが、面倒になってきました。
もう、本命トヨタ店、エスティマ一本釣りです。
「嫁が「アルファードが良い」と言ってるけど、僕は営業からエスティマを買いたい!金額さえ折り合えば、すぐに契約するよ」とラブコールを送りました。
土曜日にトヨタ店を訪れ、商談。車体値引き31万5千円、オプション値引き25万円。総額340万円になりました。

いかがですか?トヨタの上客のありがちなパターンですね。

他社は見向きもされない。中古もアウトオブ眼中。

ま、エスティマなので、値引きは驚くような金額ではないのです。ポイントはプラドですね。

僕ならどうする。一社買取り店に査定をしてもらったら、それをディーラーに言うのです。
「無理」と言われれば買取り店に出すだし、悩んでくれたらこちらのもの。
お金の出し入れが簡単になるし、労力が要らないし、そしてトヨタディーラーも困らない。
(この金額でもマイナスはないのだから。)逆にギリギリで買取った場合、そのプラドをさばく確率が高いのは、実は買取り店よりもディーラー。だってトヨタ車だし、プラドだし。
ちょうど全国トヨタディーラーのどこかで、「プラドないですか?H13年くらいの200万円までの。」という問い合わせがあるかもしれない。(他社ディーラーには、ほぼあり得ないよね。だからこれは同じメーカーでの乗り換えという時にしか使えません。)

ディーラーの下取りは絶対安いという訳ではない!お話でした。

しかし、エスティマって凄いよね。これでもディーラー・メーカーはウハウハなんだって。
(それだけ原価が安いということ。)
まさに現代のカローラ!(トヨタの稼ぎ頭)
そして、社長は「これからの日本はミニバンがメインの市場でしょう。」と洗脳をはじめている。さすがトヨタだ。

06/6/29 第五弾です。今回は若い方らしく文章が読みにくいのですが、ご愛嬌で。

毎年春になるとやってくる自動車税の5.8万円がバカらしくて乗換えを考えていた。
たまたま道で、現行エスティマとすれ違った時に「いいな」と思っていたので、カタログを取り寄せた。
今乗っているのは、H8年式、ハイラックスサーフ、3.4Lガソリン、6.8万キロ、ナビ付き。
カタログで見て、パワー/トルクは、サーフの3.4Lが 185PS/30kg・m、エスティマの2.4Lが170PS /22.8kg・mと思ったほど変わらないと言う事、以前より車に乗る機会が少なくなったと言う事もあり「2.4Lで十分じゃん」って思った。

ディーラーに行ってみた。
試乗したのは3.5Lだったんですけど、坂もスムーズに登るし、変速のショックも無くロードノイズもサーフに比べたら段違いに少なく大変満足しました。
ただ、最初ブレーキが利き過ぎるかな?と思ったけどフル乗車でも問題なく止まれる設定なんでしょうね。
乗る前に少し踏み込んでも良いですか?って確認はしておいたものの、ちょっと遠慮してしまって280PSの凄さを体感出来ないまま終わってしまいました。
試乗って、そういう感じになりがちですよね。比べるのは、今乗っている車。
10年落ちの車と比べたら、何でも「凄くいい~!」って思ってしまいます。
しかも狙いは2.4Lなのに、3.5Lに試乗してるし。
全然違うよ!なんてったってミニバン初の280PSに合わせたブレーキや足回りのセッティングなんだから。
ま、この方の場合、車種で悩まれていないし、お金持ちのようなので淡々としたものです。

試乗の後、見積もりと査定をしてもらいました。
ハイテク好きなので、グレードは最初Gにしようと思っていました。でも、実際試乗してシートの色と質感が納得できず、アエラスにする事にしました。Gからアエラスにする事により、多少安くはなったけどその分だけ装備が削られたので、「これは必要ない、これは付ける」と装備を検討。
その結果、オプションは、ホワイトパール、デュアルパワースライドドア、寒冷地仕様、フロアマット、インテリアイルミネーション、スカッフイルミネーション、ステップイルミネーション、コンソールボックス、DAMDエアロキット、フロントグリル、ETC(何故か頼んでも無いのに勝手に入っていました)値引き額は聞きませんでした。下取りは35万円でした。

後日3店舗買取り店に行きました。1件目は40万円、2件目で一番高い査定額、50万円でした。
「ディーラーと、こんなに違うものなの?!」と思いました。
1つ気になった事が、内装状態の所にペットの毛というのがありました。
確かに犬を乗せてシートが毛だらけなんだけど、それって査定の対象になるの?
掃除すれば良い事なので突っ込みはしませんでした。
良い額を付けてくれたのは良いけど何処も査定から1週間までの保障額との事で、まだ新車の契約もしてないので納車時には確実に下がってるでしょうね。
はい、ここポイント!内装の汚れは、大きなマイナス要素です。
いつも書いていますが中古は買いたい人がいて、売りたい人がいて相場が生まれます。
「一般的に、この車を中古車としていくらで買うか?」ということから逆算して買取り価格は決まるのです。
今時の方はタバコのにおいがしただけでイヤという方がいるくらいですから、ペット臭は大きくマイナスになってしまいます。
そして、内装を全部はがしてイオンクリーニングをすればペット臭は消えますが、お金かかりますので、結局販売価格は同じという仕組みになっています。もうひとつの突っ込みは後ほど。

3件目もディーラーとほとんど変りませんでしたが「うちはディーラーと提携していて、お互いの店で契約すると下取りは高く、新車は安く出来ますよ。」との事。
そこでその提携のディーラーに行って、見積もりをもらいました。
「今度最初のディーラーにまた行くんです」と言うと、担当に「結果だけ教えて下さい」と言われました。

翌週、最初のディーラーに行きました。
グレードを変えました。Sパッケージです。(メーターの色が赤の方が良くて。)
値引き額も含めた見積もりを出してもらった後「もう少し安くなりますか?」って言ったら、「じゃあ今日契約してくれると言う条件で、これでどうですか?」って言われました。
結構納得出来る額だったけど、もう一つのディーラーにも交渉したかったので、「1度家に帰ってから返事して良いですか?」って言ったら、「いや、今契約してくれないとこの金額では出せません」って言われました。
5分位考えた後、契約しちゃいました。値引き額が28万、下取りが44万でした。
さて、他のディーラーに断りの電話を入れないと。

家に帰ってから「すいません、もう契約しちゃいました。」って言ったら、あせった様子で
「まだハンコは押してないんですよね?ハンコを押してなければ、キャンセルは出来ます。チョット待ってください。」
しばらくして電話があり、下取り額がかなり上がりました。しかも、条件良いじゃないですか~!
そんなに上げられるなら最初からそうしろよっ!って思いつつ
「じゃあ、チョット待ってください、まず向こうを断りますから。」と、言って契約したディーラーに電話をしました。
「すいません、もっと良い条件の所が有るのでキャンセルしたいんですけど。」直球やな~
担当「でも、今日契約すると言う条件であの金額出したんですよ。チョット待ってください、検討して折り返し電話します。」
そうしたら、値引きが3万位上がって、さらにローン会社を変えて支払い額を10万位安くしますから、キャンセルなしにしてください。と言ってきました。
「そんなのが有るなら、最初からそっちで組んでくれよ。」と思った。
そんなやり取りを3往復位やって、結局契約し直すのが面倒臭かったので、最初に契約したディーラーにしました。
条件的には、もう一つの方が良かったんですけどね。
実は意外と小心者なもんで、断るのって結構勇気が要ったんですよ。
いやいや、ここまでゴネれるあなたは立派なものだよ。

はい、いかがですか?

さて、もう一つの突っ込み所は、買取り店の利用の仕方です。

買取り店は、ディーラーの下取りを取りたいと思っています。
(「ただ手放すだけ」(=売却のみ)というお客様だけでは商売になりませんから。
乗り換えの際の下取りというお客様もどんどん来店して欲しい。)
ですから、代車を提供してでも買取りをするお店が多いです。
つまりこの方、下取り額44万円を最低50万には出来たはず。

そして、納車まで代車になるか、「そのまま乗っていいよ」となるか
(おそらくこっち。だって10年落ちの車なんて、1ヶ月経っても相場が変わらないよ。)

さらに、実は値引きは28万円じゃないんだな。消費税のマジック使われちゃった。
おそらくもう一つのディーラーが出してきたのは、値引き30万円くらいだろう。

この方は、ゴネれる人だったから契約後15万くらい総支払額を下げることに成功していますが、一般の的にはそのままもう一つのディーラーに電話もせず、値引き28万、下取り44万、高い金利で購入させられる方がほとんどでしょうね。

 

06/5/22 第三弾です。他人の波乱万丈は、楽しいものです。

※05年、ある関西の4人家族の共働きの母の日記より。
(旦那様の車はホンダバモス。突っ込みどころ満載)

登場ディーラー;ホンダベルノ、カローラ店1、2、3、隣町のカローラ店、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ(現在の車をメンテ)、マツダ、ニッサン

3月の日曜日お昼すぎ、子供2人が「のどかわいた」と連発。そんな時ちょうど「ホンダベルノ」の看板が。「ジュースが飲める!」という欲な考えから、そのまま店へ。
ステップWとエリシオンのカタログをもらう。
家に帰って、カタログまじまじ見ながら「車はいつが変えどきなん?」と旦那に聞いてみると、一言「変えよう思ったときやろ」。それでその日は終わる。
今の車はトヨタ マリノ。12年落ち!古い。しかもキーレス壊れてる。見積もりをとると、部品代だけで3.5万円也。
高い。いらん。でもタイヤも寿命。買い替えかな~。
旦那に「中古にするから買い換える」と言ったら、(GSで以前仕事していた2級整備士でもある)
旦那が「中古は、後々高くつくで」。新車かな~、お金大丈夫かな?少し不安が頭によぎる。

「新車を買う」と心決めたのが、4月の上旬。
4/11 ノアとエスティマを見にカローラ店1へ行く。エスティマはいいけど大きいから当てそう。こすりそう。
あと、営業マンが「中古車だとエスティマは3年落ちでも新車と30万ほどしか差がなくて、事故車にあたる確立が高い。」って言ってた。
確かに、マリノも3年落ちの中古車で購入してすぐあちこちガタきてた。たぶん、事故車だったと思うわ。
えぇ~!?「確かに」って、文章がつながってないし。
営業マンは何を言いたかったのか?「値落ちしないからいいですよ」と、エスティマを薦めたかったのか?
確かにエスティマは相場が高く、事故車を直して売る「起こし」は、安いから飛びついて失敗する人多いけど。
マリノは、そんなに人気なかったよ。一緒にしたらダメです。

最後に2台のカタログとドラえもんグッズをもらいました。
その夜、「ノアがええ。」と旦那に言ったら、私の車になるなら自分で決め
と言いつつ、「ノアは昔のハイエースだ」とか言ってる。で、エスティマのカタログしか見てない!
もうこりゃ、口であれこれ言って態度で思いっきりエスティマじゃ!って出とる。
何にしてもいつもそうや。「ええで」といって否定するの。
はい、ここアンダーラインね!理由は最後に。
翌週、家族4人でトヨタ店へ。ついに、試乗初体験!営業マンが「見積しましょうか?」と言うと、旦那が
「見積したらオンラインで情報流れるんやろ?!それに見積したら、それから金額変わらなくなる!」ガツンと言ってた。営業マン苦笑。(この件に関して詳しい方いらしたら教えてほしいなあ~。企業秘密かしら?)
全くありえません。見積もりの再作成なんて何度もあります。見積もりはお気軽に。
諸費用は40万円と説明してくれた。(カローラ店1では30万円と言われた。あいまいな事言ってたら主婦はうるさいで~。)エスティマのカタログと、百均にありそうなおもちゃをもらって帰りました。
4/29 今月末にノアの特別仕様車が出ると聞いていたので、この前とは違うカローラ店2へ行く事にする。何度も行って「この人買うんや」と思われたくない。
はい、ここもチェック!
しかし、この人が特別なのか、このエリアの営業がアホなのか。
基本的には通った方がいいことが多いですよ。この後ドタバタになる試乗車の件も、値引きも

ノアの特別仕様車はなかった。
「ノアとエスティマでお考えなら、エスティマにされた方が後悔しませんよ。」と営業マン。
私もそう思うけど、問題はお金じゃお金。安く買うにはどうしたらいいんや~?
値引きは30万円ぐらいと言われた。50万円ぐらいしてーなあ。
エスティマの特別仕様車ナビ付の300万円以内で収まらんかなぁ。
うち以外のお金あるとこから儲けてほしいわ。
5/1 トヨペット店にアルファードを見に行くことにした。
ここのお店は、以前実家の車がよくお世話になったとこです。次回試乗することで今回は終了!
アルファードの特製クッキーとカタログもらった。試乗楽しみ~
5/15 「セーラームーン」のビデオみてたら、な・な・なんと、アルファードが。
ここで、一気に私の心はアルファード!アルファードの試乗に、ネッツ店へ行く。
しかし7日にマイナーチェンジしたばかり。アルファードの試乗車はそこにはなかった。先日行ったトヨペット店へ。
あった!アルファードの試乗車(旧式)。早速、乗ってみた。よかった。エスティマより。問題はお金。見積もりしてもらう。新型が出始めなんで値引き15万円、マリノの査定0円。高い!
もっと値引きしてくれたら買うのに。雑誌じゃ旧式39万円だった。
マイナーチェンジは計算外。しまった!旧式はもう売り切ってしまってるとのこと。
家に帰ってから「いいかげんにしてくれ」と旦那にすごーく叱られた。
「さっさと決めてくれ」だって。決まらない、高額な買い物だもの。怒鳴られまくり。すごーく気が悪かった。
「同じ金額でエスティマなら、豪華になる」とか、「車はお金を返さん」とか。こうなれば、来週エスティマ試乗に行くで、見積もりじゃ。冷静に乗ってみる。自分自身もはよ決めたい。
5/22 この一週間考えました。
原点に戻って、気になる車すべて試乗しよう。気になる車は、トヨタ アルファード、エスティマ、ノア、日産 エルグランド、セレナ(5/31にセレナ新型でます)、マツダMPV 、ホンダ オデッセイ、ステップW(5/26にステップW新型でます)以上8台が今、気になるミニバンです。
夕方から、家族みんなでカローラ店3に行く。
ノアしか試乗車がなかった。ノアを試乗した感じは、エンジン音がうるさい。2Lということもあるけど、先週のアルファードの後だから余計そう思うのかも?
大きさ的にはいい。今のトコ、エスティマより気に入ってます。運転しやすそうだし、燃費もまあいいかな?維持費なども。でも、もう一回エスティマに乗ってみたい。
5/29 新型ステップWを見にベルノ店へ行く。
実家の父について来てもらう。ライフのお兄さんみたい。
この前のセールスさんがいて、あれこれ話してたら、エリシオンに試乗することになってしまった。
メーターは先週のノアと違い正面についています。
運転しやすい、音も気にならずですが、高い!2.4Lでも軽く300万円!あれこれつけると400万円近い。
新型ステップWのカタログもらう時に、大きな紙袋もいただきました。中にはお菓子の箱。(家に帰ってから分かったのですが、地元の有名な洋菓子店の焼き菓子の詰め合わせでした。高いものをもらってびっくりしました。車買ったら安いもんなのでしょうが。)
いえいえ、ディーラーは儲かっていませんからかなりの大盤振る舞い。
(しかもあなた、結局ホンダで買ってないし。)

次はマツダに、プレマシーとMPVを見に行きました。
MPV、DVDナビつきで219.8万円。えらい安いから、「モデルチェンジ前ですか?」と聞いたら、来年FMCとのこと。MPV試乗しました。コラムってどうも苦手。どこに入ってるのか分かりづらい。
でも視界よくて後ろの座席もよかった。
見積もりもらったら、HDDナビ・リアシートモニター付けて、諸経費いれても予算内に納まってました。さらに引いてくれるみたいなこといってました。
20時ごろ、マツダのセールスさんから電話があり「よろしくおねがいします」
旦那に今日のこといったら、「必要以上にしゃべりすぎだ。」といわれた。
そうかしら?はじめから自分の考え言ったらいけないのかな?私としては良かれと思って言ってるのですが。
残るは、日産のお店とエスティマの試乗
(先週いったカローラ店3の人が、試乗車あるお店に言ってくれてるので、隣の町までいかねばならぬ。)
6/5 隣町までエスティマの試乗に、家族みんなで行く。
が、試乗車がない!他の店で契約できそうなお客さんが試乗してるとのこと。
カローラ店3の営業マンに電話してもらうと、先週だと思ってたようで、結局はカローラ店3に昼過ぎに試乗車がくるとの事。
「(試乗できんの)これで2回目か」ポツリいうと、横にいた営業マンに鼻で笑われた。失礼!帰る時も無視。
他の店のお客だからか?頭にきた。もうこの店に二度と来ることないだろう。
そのまま日産へ新型セレナの試乗に行く。
セレナいい車です。2Lですが、静かで運転しやすいし、シートも座りごこちいいです。ノアより上かな~。
でも高い!もちろん値引きナシ!
エルグランドはいい車だけど顔が嫌い。忙しそうなんで試乗はやめて帰ることに。
交通量多いとこなのに誘導なし。この店も二度と来ないだろう。
まだ、昼まで時間あるし、2日前に電話をもらっていたのでトヨタ店に立ち寄ることに。
「来て下さい」と言われて行ったのに、担当者は商談中。10分待ったがイライラしてきたので帰った。
カローラ店3へエスティマの試乗に。
FMCが年明けなのに高い、予算オーバー。35.7万円引きでした。
もっと引いてくれる事を、期待してたんです。
おまけにマリノ乗って行ってなかったので、また改めていく事に。(どうせ査定ゼロだ)もっと、勉強して~!
今日の商談はすべて旦那任せ。いつも家であれこれ言われるので、お店の人に直々言ってもらう。いつも帰ってから色々言われるのがツライ。
家に帰るとトヨタ店の担当、エスティマに乗って来ていたらしい。ポストに名詞入ってたし、留守電2回も入ってた。
21:30ごろ「スイマセンでした。今から伺ってよろしいですか?」
もうみんな寝てた。夜遅い!来週行く事に。
6/7 会社から帰宅すると、この前行ったカローラ店3から見積書がポストに入っていた。
中をみると、44万円+付属品4.8万円も値引きある!(ナビつきは45万円値引きでした)
ここまで来たらエスティマしかない。
マリノの車検証と走行距離8万キロ書いてFAX送ってたんで下取り1.7万円。リサイクル料も見てくれるって。あとはトヨタ店次第。
6/11 会社が終わって速攻、トヨタ店へ行く。またまたエスティマに試乗する。値引き額35万円!
あれだけ「来い来い」言われてこれだけ?ついにカローラ店3のこと言ったら「会社が違いますから」と一蹴された。
金額に納得せず帰る。期待させておいて。
その夜21:20ごろその営業マンがわが家に来た。インターホンでしゃべる。(もう寝る体制だった。)
「納得いく金額になりました。」とのこと、明日トヨタ店に行くことにする。
6/12 トヨタ店に行く。値引き額は昨日より8万円アップ。43万円!
しかしマリノのリサイクル料取るって言うし。酷や~「今日中に返事してくれ!今なら今月末か来月初めに納車できます。」だって!ひ~。急いでだんなに連絡すると「やめとこ」。
決まりや、カローラ店3でエスティマ購入。新車まであと少し
12日にお断りした、トヨタ店、コリもせずまたまた15日の夜、電話してきた。
「お車どうなりました?」うちは、共働き!ちょくちょく車ばっか見にいけません。また断る。
マツダ、18日の夜に営業マン家庭訪問。
「エスティマに決めました。」と、はっきり言ったのですが(かわいそうだなと思いながら)、会社から電話してきた。
「まだ、契約されてませんよね?この前の見積もりより15万引かせてもらいますから、明日ご主人と来てください。うちの営業所今月苦しいんでなんとかしてください。」
こういうセリフ嫌いなんですよ~私。だからどうした?って感じ。
同感。能無しの営業が多いなぁ。
しつこいのは、あちらも仕事ですから、大変なのはよくわかるけど。
6/19 価格交渉のみです!納得いくまで話合います。
カローラ店3に行く。
考え抜いた末、8人乗りアエラスプレミアムにHDDのいちばん安いの、バックモニター、後部座席ディスプレイ、そして、だんなが強く希望するドアミラーウィンカーを取りつけることに。
それに、トヨタカードを進められ、代金のうち30万円をこのカードで支払うと1.8万円キャッシュバック。手続きしないと。
何とか予算におさまる。営業マンもだんなも頑張ってくれました。購入決定!一ヵ月後納車!おしまい。

はい、いかがですか?一番のポイント分かったかな?

そう旦那ですね。
旦那はエスティマが欲しかったんですよ。ドアミラーウィンカー付けて!

最初から決まっていたんですね。
なのに、なぜか奥さんにヤイヤイ言うだけで、決定権をぼやかしているから、3ヶ月!10店舗!を巻き込んでの大騒動になっているんですね。ベルノ店がどれだけ手土産を持たせても、はなから無理だったわけです。

いや~、他人の購入記ってほんと面白いものですね。

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る