プジョー406クーペ購入記

当社は、完全無在庫ということで、お客様のご希望通りのお車をご提案させていただいております。

ただ、「何でもありますから、欲しいの言って下さいね。」といっても
「○○の○○、何年式、予算○○円くらいの探してください。」といえる人はまだ少数。

そこで、「少しでも問い合わせをしていただきやすくなるかな」と思い、当社ユーザーの購入までのやり取りを記事にしてみます。

406クーペ

第18弾はAさま。
キーワードは、「トヨタ3年分」。
ブログが検索に引っかかり、それがきっかけでお問い合わせいただいたのです。
希望は406クーペかトヨタセリカ、アウディTT。

いいですねぇ~。
最近、「道具感覚になってしまった。」と言われる車選び。
「軽でいい。」「車選びの基準、第一位は維持費。大人4人でもゆったり出来るタント!」という方は非常に増えている。
なので、カッコから入るクーペなんて、売れないし、売れないから新車ラインアップからどんどん消えています・・・。
(新車で買える国産クーペは、日産スカイラインクーペとZしかない。共に300万円以上!)

とりあえず、206はいかがでしょう?とか、
インテグラは?とか、
お伺いをたててみたが、
どうしてもPininfarinaの最高傑作406クーペがいいらしい。

あ、「なぜお伺いをたてないといけないか?」
予算です。○十万円・・・。
○十万円だと、厳しい。406クーペは、プジョーと言ってもイタ車なのだ!(「痛い」ではないよ。ある意味「痛い」が。)
車検で、普通に20万円~30万円かかるのだ。
なので、一番のオススメ価格帯はAさまの予算の倍。
それで、なるべく新しい、距離の走っていない物件を買った方が後々多少はマシなのだ。

しかし、セリカにすると、なぜか予算や条件が厳しくなる。。。
(406クーペが欲しいんだなぁ。セリカは妥協だから予算を絞るんだな。なんて思いながら。。。どうする?!オレ!)

よし、このご時勢に、ここまで406クーペに惚れて「乗りたい!」と言っている人が居るのだ。
その希望、叶えてあげようじゃないか!!
ということで、何とか車検整備30万円以上かけても予算内におさまる物件を見つけ、ご成約。

が、仕入れてからが、また大変・・・。(さすがイタ車!?)
もちろん、あれもやりたい、これも直したい、ここも補修したい、この消耗品も替えたい、え?ブレンボのブレーキだから○万円?!etc
と、すったもんだがありましたが、予算がありますから何とか落としどころを考えてやりきりました。

きっと、気になるところを全部やると、後期の3万キロくらいが買えちゃうんですよね。

406クーペ納車アンケート

と、そんなこんなで何とか納車になった406クーペ。
磨きを手伝いましたが、「Pininfarinaの最高傑作!」惚れ惚れします。

しかも高級車の走りなんですよ。(新車価格500万円だから当然か?!)

でも、もう請けません!406クーペ買うなら、ご予算は百○十万円でお願いします。

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る