BMW320iMスポーツ購入記

当社は、完全無在庫ということで、お客様のご希望通りのお車をご提案させていただいております。

ただ、「何でもありますから、欲しいの言って下さいね。」といっても
「○○の○○、何年式、予算○○円くらいの探してください。」といえる人はまだ少数。

そこで、「少しでも問い合わせをしていただきやすくなるかな」と思い、当社ユーザーの購入までのやり取りを記事にしてみます。

e46M

第15弾はKoさま。
ファーストコンタクトは、レガシィB4 3.0RスペックBのMTということでした。

今乗っているのがSUVなので、そろそろスポーティーな走りの高級セダンに乗りたいとのこと。

スバルレガシィは、ワゴンが人気ですが、セダンもいい車です。
そして、2Lターボのグレードが人気なのですが、3Lの水平対抗6気筒NAエンジンは世界の車の中で5本の指に入ると言われるくらい評価の高いエンジン。
さらにビルシュタインの倒立サス、6MTなどなど魅力的な装備が満載!もちろんフルタイム4駆!なのにお買い得価格
という車がご希望だったのです。

とはいえ、新車だと400万円弱になります。
お客様の予算は300万円。

中古車になりますが、これがなかなかない。高級セダンのMTって、新車で出ないですからね。
(あれば、値落ち率が高いので、新車状態の車が予算内で買えます。)
2ヶ月ほど経った頃、Koさまが「実はBMWも昔からいいなぁと思っていた。」という。

そこで車種変更!
レガシィかBMWかといわれたら、そりゃBMWでしょ!
BMW3シリーズを調べてみると、3年~4年落ちの320(2.2L)で程度のいいのが、325(2.5L)で4万キロ前後のがいける。

2.5Lか2.2Lかで、しばらく悩まれていましたが、初の輸入車ということで程度のいいのが選べる320の方を推してみました。

3年ちょっと落ち、走行距離1万キロちょっとという新車のような車をご提案。
速攻でご成約頂きました。

納車時にKoさまが一言「やっぱり違う。」
「車屋さんの言うことは間違いないね。」
Koさま、早くもどっぷりはまりそうですね。
輸入車ライフにいらっしゃいませ。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る