日産KICKS【車の懸賞・車情報】

オーテックジャパン×日産では、「キックス AUTECH プレゼントキャンペーン」を実施中。
クイズ正解者から抽選でキックスX AUTECH (288万円)を1名様にプレゼント。(~3/31 17時)
※答えは ブルー ですよ。
※株式会社オーテックジャパンならびに日産自動車株式会社が発行するメールマガジンへの登録は自動です
※イニシャルと都道府県名をSNSにて発表させていただく場合がございます。 また、ご当選者さまへ取材のご協力をお願いする場合がございます。
※納車後1年間は転売禁止といたします。
※源泉所得税相当額(課税対象額の10.21%)は賞品の内容に含まれます。
※DMはもちろんご愛嬌で

18年はノートe-power  AUTECH SPORTS SPEC(ボディカラー:AUTECH専用色オーロラフレアブルーパール 231万円)でした。

豆知識:20年6月に日本でも発売になった小型クロスオーバーSUVキックス。
グローバルでは16年から発売されていましたが、ジュークの後継という形で国内投入に。
(タイ産を輸入。ジュークは欧州、オーストラリアで2代目を販売中。)

グローバルで人気になったキックスを、タイ産で作るにあたりe-powerを搭載するように車台を大幅に変更したそうです。

1.2Lのe-powerの2WDのみの展開ですし、コロナのせいにして目標台数を発表していないのですが、ジュークが15年以降月千台を切っていたので1300台くらい?いや登場時は3倍売れていたから月3千台くらいかな。

実燃費のデータは、まだ出せてませんがノートよりセレナより、更に制御が上手になっているらしいので20キロ/L前後か?と思ったら、
半年ちょっと経過して17キロ前後のようだ。台数は予想通り3千台ペースで売れています。

ぜひ応募されてみては。

当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

一覧は『プレゼント情報 』からどうぞ

10年6月に登場のジューク

ベースはキューブやティーダと同じらしいが、形がかなり違います。
かなり奇抜な形なので、目立ちます。
ちなみに、室内も原色使いのインパクトがある曲線使いまくりの内装になっています。
1.5L(ツインインジェクター、アイドリングストップ付)+CVT(FF)と、
1.6L(DIGターボ)+6速モード付CVT(FF、4WD)
200馬力+7速モード付CVT(4WD)のニスモ の組み合わせ

目標月1300台に対し、約3倍の売れ行き。
一番驚いたのは、日産の営業マンではないでしょうか。
ま、ジューク登場後、デュアリスが目標の1/4になっているので、
その辺りから流れていたのでしょうね。

終了してます。

日産×KADOKAWAでは、「ザテレビジョン 超豪華!お年玉企画」を実施中。

クイズ正解者から抽選で、キックスX ツートーンインテリアエディション(2WD/e-POWER 275万円)をプレゼント。(~21/1/12 23:59)

※答えは ク ですよ。
※1年間は転売禁止といたします。
※源泉所得税相当額(課税対象額の10.21%)は賞品の内容に含まれます。
※21年3月中の納車が可能な方
※日産自動車が発行するメールマガジンへの登録は自動です。

20年はセレナe-power、
19年17年はノートe-power(225万円)、18年16年はエクストレイル20X(236万円)、15年はノート X DIG-S Vセレクション+Safety(151万円) 、14年はデイズ、13年はノート、12年はセレナ ハイウェイスターVセレクション(253万円)でした。
近年は、ニッサンで新型がないからプレゼント車に新鮮さが(笑)

ザテレビジョン当選者情報 は少ないですがこちらに。

日産×アディダスでは、「KICKS meets adidas ダブル”KICKS”キャンペーン」を実施中。

抽選でキックス1台とadidas X9000 4D(シューズ)を1名様にプレゼント。(~1/7 17時)

※日産自動車、アディダスジャパンが発行するメルマガへの登録は自動です。
※国の補助金は受給できません。
※車両納車後の転売についても1年間は転売禁止といたします。
※車両にかかる源泉所得税相当額(課税対象額の10.21%)は賞品の内容に含まれます。
※車両のご当選者は、お名前のイニシャルと都道府県名のみ日産自動車関連WEBサイトにて発表させていただく場合がございます。また、ご当選者様へ取材のご協力をお願いする場合がございます。ということなので、お楽しみに。
※DMはもちろんご愛嬌

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る