ポルシェ カイエン【車の懸賞・車情報】

JXTGエネルギーでは、「ENEOS EneJet誕生記念プレミアム体験プレゼント」を実施中。

ENEOS EneJetキャンペーン公式Twitterアカウントをフォローしてリツイートされた方から抽選でカイエンを1名様にプレゼント。(~5/31 23:59)

※グレード及びボディカラーの選択は出来かねます。
※原則として19年9月末までに、ご契約ならびに車庫証明の取得、車両登録いただくことを条件といたします。
※源泉徴収、また副賞車両を取得する際に生じる取得税について当選者様の負担になります。
※車両の転売について、1年以内は禁止となります。

豆知識:17年末から日本でも発売になった3代目カイエン。8年ごとのモデルチェンジです。

ベースはアウディQ7で、BMWX5やレクサスRXなどが同じクラスになります。
断トツのスポーツカーっぽさを持ったSUVになっています。

3LV6ターボ、2.9LV6ツインターボ、4LV8ツインターボ+8AT(4駆のみ)の組み合わせ。

ぜひ応募されてみては。

当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

一覧は『プレゼント情報 』からどうぞ

マカンプレゼント14年11月から日本でも発売になったコンパクトSUVマカン

ベースはアウディQ5で、BMWX4やレクサスNXなどが同じクラスになりますが、そこはポルシェ。
断トツのスポーツカーっぽさを持ったSUVになっています。

2L直4ターボ、3LV6ツインターボ、3.6LV6ツインターボ+7速PDK(4駆のみ)の組み合わせ。

バカ売れで、ポルシェの国内販売台数は7千台/年を超えてきたが、その内の3割以上をマカンで稼いでいます。

12年から日本にも導入されたポルシェのミッドシップオープンがボクスター

8年毎のモデルチェンジで、3代目になりました。

アイドリングストップまで付いちゃってます。 (ポルシェは、ほんとは付けたくないらしいが、エコエコうるさいもんね。)

燃費気にするような人が買う車じゃないのに。 「重くなるだろ!」って怒られますよ(笑)

16年6月から日本でも売られている718は、ライトサイジングという事で4気筒ターボを載せたビッグマイナーチェンジ。

2L、2.5Lのターボ(4気筒)+6MT、7速PDKの組み合わせ。

12年から日本にも導入されたポルシェのミッドシップオープンがボクスター

8年毎のモデルチェンジで、3代目になりました。

アイドリングストップまで付いちゃってます。 (ポルシェは、ほんとは付けたくないらしいが、エコエコうるさいもんね。)

燃費気にするような人が買う車じゃないのに。 「重くなるだろ!」って怒られますよ(笑)

05年登場のポルシェ ケイマン

ボクスターの屋根付きモデルになります。

ソフトトップオープンのボクスターよりも日常的で、911よりもお安く、普段使いがしやすく、一般の人には走りも上と言われることが多いケイマン。

ま、オープンカーベースなので、室内は2シーター。
リクライニングもオープン2シーターと同等だし、荷室もぺったんこなので使えませんけど、そんな事を気にする人は見向きもしないクルマですね。

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る