中古車の保証、保障、保険は万能ではありません。予め。

流行りの保険窓口ほどではないですが、
各種中古車保証も、(保証料を取る)商品として売られ、諸経費を引いた残りで運用されているだけ。

万能ではありません。

ということで、同業者擁護になりますが、いくつかQ&Aサイトで拾いました。

まずは、メーカーでも欠陥と認め(ているようで)
新車購入の上客には、無償修理(さらに交換後の2年保証付)
なんていう対応をしている部分の故障でのご質問。

納車日からというのは、残念なお話ですが、
50~80万とかかかる定番の故障(新型は使っていない仕掛け)
いくらで買って、いくらの保証を付けたのか分かりませんが、車屋に「被れ」というのは酷かと。

BMW E60 2008年式、2.5万キロ購入から1か月。
納車日から、アクティブステアリング異音(他県の車屋さんにて、2年保証を付け購入)
車屋さんに「保証で対応するように」と言われ、修理することになりました。
が、修理代が保証限度額に達する為、保証はこれで消えてしまいます。
そこで思ったのですが、納車の時点で異常の無い状態でスタートし、2年間安心して乗る為の保証ではないのでしょうか?
車屋さんが修理代を出すのが筋ではないかと思うのですが。

次は、まさに保障(保証だと思うが)は万能ではない。
保証は、打ち出の小槌じゃないのです。
(特に輸入車なんて、普通に新車でも壊れるんですから)

最後に書かれた言葉、その通り!だから
いつも書いているように『保証に加入して損』が圧倒的多数なんだって。
(損得=保証金と2年3年間の実際の修理代
は、どうなのか?保証の方が高かった人の方が圧倒的に多い)

先日、数か月前に購入した車(外車・中古)をディーラーへ1年点検に出したところ、
「ミッションからのオイル漏れがある」と言われました。
購入時、EGS保障(プレミアム)に加入していましたので、当然、保障修理を受けられると考えていました。
が、保証会社から、保険適用外と告げられました。
「原因がミッションハウジング用シールスリープとなっており、保障部品対象外です」と。
つまり、保証書に記載している保障適応各部品が原因で故障等が生じない限りは、自費で修理をしてください
というものだったのです。
加入時の説明では、一般の方々には、理解不可能と思われます。
正直な気持ち、今回の加入は、間違いだったと思っています。

最後は ガリバーネタ として別記事にしようかとも思ったのですが、
ディーラーの認定中古車で買ったのに1年半で、エンジン逝った?保証で負担なしで直る?
って、8買っちゃったんだから、しょうがないよ。

(見せかけの)買取り10万上乗せや、
(素晴らしい)営業トークに誘導される事なく、
ガリバーで買わず、ディーラーで買ったのにね(笑)
ロングの保証付けたのにね(笑)

え?当社にお問い合わせいただいたら?
もちろん「ロータリーは、やめときなはれ」という。
そしたら、100万くらい?の車を買って、
たった1年半後、こんな事にはならなかったのだ。

これが 完全無在庫のネットショップciaならではの、プロとしてのぶっちゃけのアドバイスなのだが、
(在庫で8を抱えていたら、それに問い合わせをして来たカモに、「やめときなはれ」とは言えない。残念ながら。)
きっと、この方はやり取りの途中でフェードアウトして、ディーラーで8買うんだろうな。

1年半前にマツダで中古のRX-8を購入しました。
3ヶ月くらい前からオイルの乳化現象が見られ心配していたのですが、
つい先日エンジン警告灯が点灯したのでディーラーにいくと、
「イングニッションコイル、プラグを交換しましょう」と言われました(保証で無料)。
直後、数百mでエンスト。
現在検査中なのですが、エンジンそのものが終わってしまっている可能性もあるとのことで、その場合『マツダ さわやか保証』はどこまでまかなえるのか心配しています。
(車両本体の8割上限)約60万までの保証なので、エンジン載せ変えは、それ以上かかりますよね。
12年8月
RX-8を購入したいと考えています。
先日ガリバーで16年式、3.5万キロのワゴンRを査定してもらったら、
「購入いただければ45万円で下取り」と言われました。
(結局マツダのディーラーで35万で下取りしてもらうことに)
その時に「ガリバー以外の中古車屋では、普通に修復歴ありの車を販売している。信用性に欠ける。」というお話をされましたが、ネットで調べてみるとガリバーも販売しているとのこと。
調べれば調べるだけ、何を信用してよいかわからない。
マツダの方が信用に足るのでしょうか。
取り敢えず、どこの業者で購入しても保障期間は長く設定してもらうようにします。

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る