マツダCX-5【車情報】

CX5プレゼント

終了してます。

ボートレース平和島では、「SG 第64回ボートレースダービー」を実施中。

抽選でCX-5XD(2WD、260万円)、ホンダDUNKを各1名様にプレゼント。(~10/29 17時)
※答えは、

平和島 ですよ。
※20歳未満の方はご応募できません。
※関東マツダ賞は車両受取の際に源泉所得税が発生します。また、車両本体の代金は一時所得となり、その際にかかる税金等はご本人の負担となります。
※ボディカラー、グレードは指定のものとなりお選びいただけません。
※関東マツダ、オートショップスガハラ協賛なので、商圏の方のみ

16年は、「第5回クイーンズクライマックス オープン懸賞」でロードスター 、ホンダPCXや、
ボートレース尼崎「第43回 ボートレースオールスターファン投票」で日産デイズ、PASナチュラM
13年は、BOAT RACE振興会「オープン懸賞クイズ」で電動バイク AT-ES1
12年は、ボートレース浜名湖「SG 第39回 笹川賞 オープン懸賞クイズ」でMRワゴンでした。

豆知識:12年2月に登場したマツダのクロスオーバーSUV。
初のフルスカイアクティブとして登場したのがCX-5。
16年12月にフルチェンジ(内容としてはビッグマイナーチェンジ)

2L、2.5Lの直噴ガソリンと、2.2Lディーゼルターボ+6ATの組み合わせ。

昔、トリビュートというのがあって、ちょっと大きいCX-7があって、その後継にあたるので、
最初は月千台の目標だったのですが、3千台ペースという人気車種に!
現行は目標2400台に上がりましたが、クリアするペースで売れています。

人気の要因は、世界で唯一と言われるようになってしまった(VWグループなどのディーゼル不正で)
クリーンディーゼルが良いエンジンで、
7割とも8割とも言われるくらいの比率で売れている車種で、当初は補助金もあったから。

しかも、このサイズのSUVで、4駆でも燃費は13キロ/Lはいくようで、
軽油とガソリンの価格差を考えると、距離を走る人には非常にコスパがいい。

ぜひ応募されてみては。

当たらなかったら当社で買ってください。 (^ ^)

必ず、当社では、マツダのスカイアクティブディーゼルは扱いません。 シリーズは見ておいてくださいね。

一覧は『プレゼント情報 』からどうぞ

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る