VW・アウディをマンセーする評論家どもは日本を出ろ!

VW不正評論家

ここは日本。なのに、VW・アウディをマンセーする評論家どもはいなくなれ!
から3年。今回のディーゼル不正VWスキャンダルで、改めて注目されています。

いつも、どんな時でもドイツ車マンセー!
そして、日本車をボロカスに言っておけばいいと思ってる国賊
エビカニ、まんじゅうで飼われた自動車ジャーナリスト?評論家?専門家?
何か言えって。ジャーナリストなんだろ。

でないと、飼われてた事がバレちゃいますよ。ここの読者以外にも。
この、提灯持ち!メーカーの犬!

ネットの情報は話半分で3 にも書いたが、
お前らのレビューなんて、全部に【広告です】って書いとけ。

最終更新日15/10/08

こんなのだらけ(あと、お飾りの女ども)の面子で、カーオブザイヤー 決めてるんだよね。
消費者には全く無価値って、もう気付いたでしょ。

NHK様のプライムのニュースで
『アメリカの排ガス規制は非常に厳しい(だから、不正をしても仕方がない) 』
みたいな見解を、まだ言うか。

お前、VWの時代ですね(笑)4 の、いすゞの時、
>いすゞそらアカンでしょ~自動車メー カーとしちゃ絶対やっていけないことです。~相当悪質だと考える。
ってボロカスに叩いてるじゃねーか!

台数も、毒ガス度も桁が違うのに、やさしい言い方ですねトンチンカン野郎。

>ヨーロッパでディーゼルは今後もエコカーの主流。
~日本への影響については、ディーゼル車の開発は、最近になって盛んになってきたので、
まだ技術的な蓄積は少なく、今後の開発で他山の石にする必要がある。~
って、よく言えるな。
まだ、ドイツ車がエコカー、ディーゼルの最先端、日本は足元にもみたいに言うか。

日本のメーカーが「規制値をクリア出来ないな」と四苦八苦してたのに、
ドイツ車がクリアしてたのは、イカサマしてたからでした
(政府もグルで?←今ここ)
が、表沙汰になったのに。まだ言うかCorners。

お前のヒドイ国賊ぶりも晒してやる。

10/9/28 世界から取り残されていく日本の「エコカー」
「日本車は燃費、品質がいい」はもはや幻想

で、カタログ燃費との乖離率についてアゲアゲ記事を書いているが、
カタログ燃費は詐欺的数字です。9 にあるように、ベンツでも乖離率が高くて叩かれてるぞ。

11/3/11 欧米メーカーの「変化」に日本は追いつけるか
いつの間にか差が開いた技術と志

で、直噴ガソリン押し記事を書いているが、
PM2.5が問題視されている中、今回のスキャンダルが直噴ガソリンにも飛び火しそうですけど。

12/7/27 あなたは「日本はEVで世界最先端」と信じていますか?
一度できた定説を疑わない日本のメディア人たちの「原罪」
12/8/24 VW、ボルボのクルマに見る「良き資質」とは
13/4/4 VWの工場を見て実感した日本の自動車産業の危機

等々、まぁヒドイもんだ。

いくらもらったの?
というか、この期に及んでもドイツ上げのコメントが、よくもまぁ出来ますね。

こんな評論家どもの記事を有難がってる皆様へ
腹が立つくらいの薄っぺらさって、分かっていただけますか?
国賊って呼んでいいですよね?

日本車ボロカス

2日後。お休み明けの評論家どものブログなどを見て、ほんと腹が立ってきた。

『クリーンディーゼルなのに、このパワー感、気持ちのいいエンジンと走り!
燃費も、静かさも、日本車を圧倒!(早く日本にも導入してくれないかな)』
的に、評論家どもが絶賛した訳ですが、それが、

インチキで検査通してたから
(日本車はクソ真面目に検査そのままだから、そっちの評価は低くなる。両立は無理!)

と、エビカニが凄かったから
(『VWが、アメリカで唯一、先駆のクリーンディーゼル』という称号を得る為の、
ロビー活動、カーオブザイヤーへのまんじゅう接待。
当然、日本で 外車初のカーオブザイヤー を、ゴルフ7に取らせる為にも大量のエビカニが)

って、バレちゃった訳ですよ。

まず謝れ!日本のメーカー(技術者の皆さん)を卑下した国賊ども!

何が、
K「死人はでてない。死人が出てるタカタの方がワル」だ!

S「本当にそんなことするのかな?~おそらく憶測記事もいっぱい出て来てしまうと思いますが、特ダネ記者ではなくモータージャーナリストの私としては、重大事だからこそ冷静に、しかし正しい報道をと思っている」

は?VWの時代ですね(笑)4 で書いたが、
我々でも何年も前から、「耐久性とか、検査を誤魔化すとか、してんじゃないの?」という話を耳にし、
5年7年で劣化する内装や、エンジン・ミッションの不具合多発に、
何となく合点がいくんだよな、と感じてたというのに、
23日地点のブログだが、中身空っぽ。

何が「モータージャーナリストとして、正しい報道を」だ。

M「~極めて残念。~日本車のカタログ燃費も問題」
まだ日本を卑下するか。腹立つわ。お前のVWマンセー、書き起こして晒してやる!

だ・か・ら、その衝撃的なクオリティは、新車時の限定的、表面的なもので、
裏があるって、ジャーナリストなら思うだろ。大して利益率変わらないのに、なぜ?って。
提灯記事はいいとして(そこまで手放し絶賛するか?と噴飯ものだが)
日本車を卑下してる事に、ほんと腹が立つ。僕だけ?

UP!の試乗で

ほんとに素晴らしい出来の車。
この価格にして安全装備も充実、自動ブレーキも標準ですから、 ほんとに安全性に関しては、評価できる車ではないでしょうか。
日本のリッターカーは、価格も非常に安いけども、こういう装備やクオリティに関しては、残念だなという部分が結構あるのが僕の本音。
UP!は納得できるだけの内容を備え、クオリティもしっかりしている。
日本の自動車に何かを問う存在になってるという風に感じました。(12/9/21 ラ○カーズ動画より)

ゴルフ7では

ゴルフは大衆車という時代は終わりましたね。
セグメントのリーダーなのはもちろんですけども、もう自動車のリーダーと、言えるようなクオリティは持っていますし、
内容と言ったものもちょっと走っただけで存分に感じられるというのは、ほんと凄いことだなという風に思います。
これはまさにですね、すべての自動車の基準を書き換える1台といって間違いない と思います。
車に興味がある人、好きな人は、買う買わないではなく、 とにかく一度は触れてみた方がいい。
それほど衝撃的な作品です。
いやーゴルフ7すごかったー!
これはね、ほんと日本の自動車メーカーの方にですね、ぜひ真っ先に乗っていただきたいなという風に思います。
いろいろですね、こう考えるべきところがあるんじゃないか、
そんな風に思える車になっていました(13/5/31 ラ○カーズ動画より)

スズキVW買収

15/10/8 世界中を巻き込んだ一大スキャンダルですから、進展はあまりないです。

マスゴミは、やっと9/27の記事 VWの時代ですね(笑)6 に追いついた感じ。

ドイツ紙ウェルト(電子版)は7日、VWが排ガス規制を不正に逃れていた問題で、ドイツ運輸省が2011年に不正を認識していた可能性があると報じた。
環境団体「ドイツ環境支援」の情報として伝えた。
運輸省は「VWによるディーゼルエンジン車の不正が明らかになるまで問題を把握していなかった」と否定している。
同団体の議事録によると、運輸省当局者が11年2月の団体関係者との面会で、自動車業界の排ガス規制逃れは「省内で認識されている」と語った。
同団体は試験時と路上走行時で排ガスのデータが異なることを以前から指摘していた。(10/8 東京新聞)

しかし、ほんとマスゴミって、叩き落とす時は何でもアリですね。

>VW、9月の国内販売9.1%減 排ガス不正問題影響も
~9月中旬に米国で発覚した排ガス試験の不正問題の影響が国内に波及している可能性もある。(10/6 日経)
>VW販売、日本でも失速…4か月ぶり前年下回る
日本自動車輸入組合が6日発表した9月の輸入車の新車販売台数によると、VWは前年同月比9・1%減の約6千台で、4か月ぶりに前年実績を割り込んだ。~(読売新聞)

などと報じてましたが、 あの~VWは今年、対前年9割で推移してるんですけど。
それに、問題発覚は連休中。
9月の登録台数(成約台数じゃない)に、影響ある訳がない。
日本にディーゼル入ってないし。
何でも叩けばいいってもんじゃないんだよ!(いつものマスゴミの風景。)

なぜ追記しているかというと、面白いネタが。

トヨタ自動車が数年前から、VWのディーゼル車の排ガス性能に疑問を持ち、欧州の規制当局に取り締まりを要請していたことが「日経エコロジー」の取材で明らかになった。~
しかし、規制当局は動かなかった。
実際、2013年の欧州委員会共同研究センターの調査で、不正ソフトを見つけていたと欧米メディアが報じている。
EUではこうしたソフトは以前から違法としていたが、「規制当局は問題を追及しなかった」(英紙フィナンシャル・タイムズ)という。~(10/1 日経ビジネス)

僕でも何年も前から耳にしてた、まさにその事が表に出てきた訳です。

ジャーナリストと名乗るなら、知ってて当然ですよね。
このスキャンダルに関して、トヨタ様が行動を起こしてたのだから。

さらには、VWとスズキが訴訟してた頃に、
(VWからなのか、VWジャパンからなのか、広告屋からなのか?)
スズキのネガキャン記事の連載のオファーがあった。
いま、VWを擁護してる奴はカネもらってスズキのネガキャンしてただろ!
という、エビカニまんじゅう評論家どもの内ゲバまで、バカッターで出てきた。(笑)

もう、皆さん驚かないですよね。
何度でもいいますが、こんな程度の奴らなんですよ。
知らなかった人は覚えてね。

カネもらって絶賛する、カネもらってボロクソ書く。
(カネもらったメーカー以外を、自主判断でボロカスも含む)
広報車借りて、嬉しそうにネーちゃん横に乗せ旅行。
(新型もらって、次々乗り換えるも含む)
もちろん、車業界だけではない。家電も芸能人も、飲食店も、何にでもある事です。
ネットの情報は話半分 いや、半分以下でOK。参考程度で。

ついでに、田原総一朗のVWのスキャンダル対応絶賛
からのドイツ絶賛、日本ボロカス、意味不明。黙れ!ボケ老人。

ちなみに、そろそろ1カ月になろうとしてるのに、
このスキャンダルに何も触れない自動車評論家?ジャーナリスト?、消えろ!
ほとぼり冷めるのを待つような、お前らが一番サイテーだ。

コメント

  1. Fuji-GTR より:

    まさにその通りです
    本当に日本の評論家(笑)どもはろくでもないですよね。記事にある3名は特にひどいと思いますよ。一般ユーザーが騙されないように色々と伝えなければいけないと思います。
    本件の問題は①故意に行ったこと(タカタとかの問題は過失。比較のラインが違う)。
    ②ユーザーを騙していた詐欺罪であること。詐欺は相手を欺き、相手を欺き、騙された相手が財産を交付させることです。(カタログ燃費は定められた条件と方法なら達成できるし、そのことについて説明したり記載してあるのでそもそも欺く行為にあたらない。しかも自分で運転して自分で確認もできる。)本当にそんなことするかなぁ~(笑)
    (まぁ、信者の洗脳は中々回復しませんからね。評論家としては論外ですよね(笑))

    1. cia より:

      こいつら「先生」とか呼び合ってるもんで、一般の方は、こういう目線で見れない人は多いですよね。

      トヨタ様が数年前から指摘をしていたとの報道も出ましたし、
      クソアメリカも知ってたが、このタイミングまで持っていたなんて政治的な話も出てきましたし、
      評論家、ジャーナリストなら、知ってて当然、日本人なら日本のメーカーの名誉の為にも糾弾は無理でも、VW手放し絶賛を止めるくらいはすべき。

      ほんとろくでもない連中です。

  2. Unknown より:

    近年では一般ユーザーや素人レベルの方による評論の場も増えていますから、
    恥ずかしいマンセー記事を見つけて拡散してあげるという楽しみ方もあります。

  3. lancia1024 より:

    VWに関する記事、愉しく読ませて頂いています。
    「車は故障する」という前提であっても、新型ミッションはあくまで「欠陥」とすべき事例だと思います。
    しかし一番いけないのは、それを指摘しないいわゆる「自動車ジャーナリスト」の人達です。
    またマツダのディーゼルエンジンも、間違いなく「欠陥」だと思います。オイルが希釈されエンジンが逝ってしまうってそれ・・・。
    こうした本当のこと、言える方は少ないです。そうした勇気を持った車屋さん、応援したいですね!
    ちなみに私の車・・・欠陥ではありませんが壊れます(笑)。

    1. cia より:

      日本にはジャーナリストなんて居ないらしいです。
      消費者、ユーザーが賢くなる
      しかないのでしょうね。
      (こんなジャーナリスト、評論家を、芸能人?文化人?かのように思わない、
      メーカーの犬だらけの車雑誌を買わない等)
      残念ながら、車業界以外でも、何にでも口出すコメンテーター?文化人?がテレビに溢れてるもので、流行りみたいです。

  4. Unknown より:

    欧州車を実際に長期間使用した人なら、貴方が批判する「自動車評論家」と同じ意見になると思いますよ。
    実際にボディと足廻りの質感は欧州車に遠く及びませんし。 というか、欧州車と日本車が目指す方向が違うし、育った環境も違いますから、仕上がりの違いは仕方ない訳です。 ただそれを偏った一方から評価しているのが評論家や輸入車好きの人達ではないでしょうか。

    例えば、私はカレーが好きだから、ラーメン好きは理解できないというような馬鹿らしい思考です。

    クルマに興味がある人達は必然的に拘りが強くなるので、走りの質感という側面に対して敏感になるのは自然なことで、そういう視点で日本車を見ると、軽薄で安っぽいというイメージになるのだと思います。 クルマにたいして興味がない人からすると、「肩肘張らずに気軽に乗れて壊れない便利な道具」のそれ以上でも以下でもなく、不満もない訳で。
    そんなごく一般の常識的な人達からすると、欧州車万歳、日本車最低という人達は、まさに変人で鼻につくんでしょう。

    1. Unknown より:

      <欧州車を実際に長期間使用した人なら、貴方が批判する「自動車評論家」と同じ意見になると思いますよ>
       そうなってはいけないのですね。メリットデメリット両方書いて、なおかつ読者に判断を求めるものでなければ。それが本来の「自動車ジャーナリスト」たるものです。
      <例えば、私はカレーが好きだから、ラーメン好きは理解できないというような馬鹿らしい思考です>
      この主語はどちらでしょうか?日本の自動車評論家?それともこの車屋さん?前者なら○。
      <そんなごく一般の常識的な人達からすると、欧州車万歳、日本車最低という人達は、まさに変人で鼻につくんでしょ>
      まさに鼻につきますね(笑)。
      私もゴルフを所有したことがありますが、よくも悪くも、まあこの車屋さんが取り上げて下さる輸入車ライフそのものです。
      その上で車になにを求めるか?
      それを前提に、<ごく一般の常識的な人達>に失敗しないカーライフの手助けをしてあげるのが「自動車ジャーナリスト」のお仕事でもあるわけです。
      「これこれこういう人に私はこういう車をお薦めします」と言えるような、そんな「自動車ジャーナリスト」が欲しいのですよ。
      でもメーカーからエビカニまんじゅう接待受けいるようでは・・・無理か。

  5. h より:

    最近、ゴルフ アクセラ インプレッサ プリウス(全て現行モデル)を運転する機会があったんだが
    とてもゴルフが日本の同クラス車を圧倒してるようには思えなかった
    つーか、日本車のほうが良かった
    上記の日本車にくらべるとゴルフて面白みのない普通のちょと古臭い実用車て感想ですわ

    日本車は薄っぺらくてドイツ車は重厚とか完全に洗脳による思い込み先入観だわな
    この手の人種は欧州が絶対正義で欧州=正しい
    日本=間違い て思考回路になってるから
    まともな客観的評価なんか不可能なんだよな

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る