ciaについて

cia安さの理由について

どうして・・・そんな疑問にお答えしているページです

ciaのクルマは、どれもいい車なのに、こんなに手頃な価格なの?

どうしてciaの店舗・支店はないの?

お客様の、店に来ていただく手間、お子様連れだと外出自体がご面倒だったりしますよね。
また、お店で長時間悩まれて、家事の時間が気になる、旦那さま(奥さま)がイライラする、
だから決めてしまう(後で後悔)などなどのマイナスをなくしてあげたいから。

もちろん、店舗の維持費(ディーラーだと1店舗 2~3千万円/月)も、
人件費も、広告宣伝費も、その他の経費
(洗車、保険、セキュリティなど台数が増えれば増えるほど、高額車を扱えば扱うほどUP)も、
一切不要になります。=すべて商品の価格に含まれていません。

これがciaの完成形です。(この先も、上場することがあっても、店舗は持ちません)

これが理由です。

どうしてciaは車屋なのに在庫車がないの?

人生に数回しかない大きなお買い物を、じっくり、冷静にご検討いただきたいという想いからです。

どうしても、見てしまうと欲しくなる、試乗すれば「いいな」と思ってしまいます。
(日本の平均である)8年間ちょっと乗っている事になる今の愛車は、どうしても色褪せます。
「まだ先」と思っていた買い替えが、真剣モードになり、
家計の計画は吹っ飛び・・・となりがちなのです。

もちろん、在庫ロス、在庫コストがゼロ。=商品の価格に含まれていません。

これが理由です。

どうしてciaはカレンダーも福袋も、年賀状もないの?

あの某『おもてなしサービスのブランド』の店舗を考えていただけばお分かりいただけると思いますが、
あらゆるサービスは、価格にその分のコストが含まれています。

来店接客も、そこで出されるスイーツやおいしいお茶も、心地よい空間も、洗車サービスも、
年に数回のお伺い訪問、カレンダーやノベルティなどのためのコストも、

一切をカットしているから、お客様にお手頃な価格でご提案できるのです。

これが理由です。

ciaがメールでのやり取り中心なのはなぜ?

24時間、年中無休で、ご対応させていただきたいからです。

お客様のいい時、いつでもどこででも、気楽にご検討いただきたい。
(お子様連れで、「車屋に6時間も8時間も居た」とか、
「休みの度に、車屋をグルグル回ってた」とか、
「ディーラーに点検の相談で行ったのに、長時間放置状態。」とか、
「(契約後・納車後)担当に電話をしたのに出ない。」とか、
業界のあるある苦情に対して、当社の考えたベストな、根本的な打開策です。)

これが理由です。
(ただ、お客様が希望される場合は、お会いして、お話させていただいております。)

いかがですか?理由のない(よく分からない)安さではありません。

買取り店の宣伝「高く買います」「安く売ります」
に違和感を感じる方、多いのではないですか?
仕入れは高く、売るのは安く・・・おかしいですよね。

一般的に、商売では安く仕入れ、大量に売る が流行り。

服や雑貨、家電などであれば、人件費の安い国から仕入れるとか、
宝石なら現地で直接仕入れるとか、
食べ物なら広大な土地で生産されたものを仕入れるとか、
品物によって、あの手この手があります。

が、車は1台1台、ユーザーからの下取り、買取り。これが仕入れです。

その仕入れが高いです?なのに安く売る?やっぱり、おかしい。

中古車は、中古車流通のしくみ に書いているように、相場があり、
それに合わせた価格で流通しているので、あえて安く売る必要なんてないのです。

でも、出来る限りお安く提供をして、お客様の希望する、欲しい車、憧れの車に乗っていただきたい。

考えられるものは全てカットしました。

すべての足し算で可能になった『理由のある安さ』ぜひ、一度体験してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


scroll back to top