クルマ買うのは大変?!N-BOX購入記

いろいろな新車購入記 シリーズ 好評企画44弾目。

N-BOX購入記

クリーンディーゼル車は購入時の補助金があるため、なかなか物件が出てきません。
(6年間所有しないと全額返還 だったかな。この方は、補助金切れのタイミングだろうか?
300万で買った ということは、50万くらい値引きしてもらったのだろうから、補助金ナシだよな。)

という特殊なお車のため、中古車相場は高値安定。

走行距離が全く分かりませんが、おそらくコミ250万近くで売られるのでしょう。

ということは、 N BOXターボが15万で買えた!って、そりゃそうだ。(笑)

すごい値引きで買って、高値安定の人気車種でも、3年弱で手放せば150万円のロス。
年50万ずつ車両分に消えていったということ。
(ちなみに、フルチェンジしましたがディーゼルは消滅。相場は今後も高値安定と予想され、
もしあと2年乗り、5年落ち5万キロでもコミ200万弱だろう。だとすると、この2年は年25万のロスとゆるやかになる。)

グッドなタイミングを見極めるのは、なかなか大変。

ただ、 マツダのディーゼルも同じらしく、結構話題になっているのだが、
オイル交換などのメンテナンス代が高いらしい。(そして故障も…)

「燃費の良さと、軽油の安さのコスパは、かなりの距離を走ってもプラスにならない」
というのが、5年落ちが出てきたクリーンディーゼル車の現状のようです。

それもあるし、この方の使い方としては、 このタイミングでの軽への買い替えは、正解なのだろう。

久しぶりの新車購入記ですが、 話題のクリーンディーゼル車の情報中心、 軽へのダウンサイジングというネタなので、サラッとどうぞ。

※あ、一つだけアドバイスをすると、他メーカーの車は下取りには不利。絶対、買取がいいですよ。

2011年3月、退職金で購入した日産エクストレイル クリーンディーゼル(300万)を 今月、泣く泣く手放し軽自動車のホンダN BOXターボ(181万)に乗り換えた。
Xトレールの走りは快適で力強く、4輪駆動は雪道、凍結道、荒れた林道等を難なく走るのでとても気に入っていたが、来年3月の車検が、2年間メンテ、18インチタイヤなどコミで30万くらい、オイル交換は特殊化学オイル7.5L使用で毎回1万円を越える、等々、今年5月から無職となった身に、この維持費は厳しすぎた。
NBOXは偶々訪れたホンダでカスタムターボ車に試乗、その走りと坂道のスムーズさにビックリ仰天!購入を決めた。
本来はカスタムターボが欲しかったが、総額200万円を超えたので諦めた。
Xトレール下取り+値引きが166万だったので、手出しは何と15万!
買い替えは正に「今でしょう!」のグッドタイミングだった。

コメントを残す


CAPTCHA


scroll back to top