車屋が絶対言わない事「カーライフの一番のロスは買いかえ」

買いかえロスについて

(今回の下取り車となる)セレナと、フォレスターの2つの買い替え記を拾いました。
(といっても遡る事3年です。)

今回はシンプルで、商談や車選びの参考にはならないと思いますが、
日本一リピート率の低い車屋 から、一言いいですか?

普通の車屋さんやディーラーは、絶対に言いませんが、
マイカーに関連するお金で、一番のムダ?ロス?は買い替えです。

CMでよく耳にされるであろう毎年の自動車保険でも、
下取りの安売りでも、値引きの少なさでも、日頃のメンテナンス費でも、ガソリン代でもありません!

この方、燃費が1割改善しても、年5千キロも走らないのですから、8万くらいのガソリン代は1万円も減りません。
プリウスにしたとしても、年4万減るだけ。

セレナは、コミ300弱で購入した訳ですが、
(3年落ち、1万キロちょっとの)このお車だと、コミ220万くらいで売られています。
からの引き算で、買取り相場はMAX165万(最終的にキャンペーンなどもあり、
ディーラーに下取り150万となっていますが、実質165万と考えます)
=3年で車に135万償却したという事。
=年5千キロも走らない車に、年45万消えたという事です。 

ちなみに、セレナの前のエクストレイルは、詳細がないですが、おそらく、こちらも新車購入時コミ300弱。
2年半落ち、1万キロちょっとで、買取店で190万だったそうですから、年44万消えた。

もし、セレナを買わず、エクストレイルを乗り続けていたら、5年半落ち、2.5万キロ。
今の買取り相場で、130万くらいの買取でしょうか。
=年30万くらいの償却という事になる。
5年半もの期間、年に15万円もの差です。

また、この方の綺麗に乗られている3年落ちセレナを買って10年乗れば、年22万の償却だ!
(ciaとしては、中古車をオススメしたい。地球にやさしいし、お財布にもやさしいでしょ?!)

ま、この方は、大型高級バイク2台(年1万キロで、維持費10万20万かかる。
しかも、こちらも数年でイロイロ買い替えていらっしゃるようだ。)
に、カメラに、車にと、お金に不自由ない方のようなので、関係ないでしょうが。

もちろん、当社に問い合わせして来ないでしょう。して来ないで下さい。
(十分、お得で、楽しいカーライフをお過ごしです)

庶民の皆さまは、こんなFP的なプランまで考えながら、
お客様と一緒に、お車選びをする車屋ciaをぜひ体験してみてください。
「だから、日本一リピート率が低い車屋なのね」と、なる事でしょう。

11年9月 今の車は買って2年半、あと半年後の来年3月車検なのですが、車検を通すか、買い替えるかという状況で、買い替えで検討し始めました。
今乗ってる車は、日産のX-TRAIL。乗り易く、特に不満もなく気に入ってます が、バイクでサーキットを走る様になって「車に積んで行けたらな~」と思いまして、車検を期にミニバンに買い替えようかと。
1.2万キロしか走ってません。ホント使ってないですね。
全席シートヒーターが付いてますが、冬場にちょっと使ったくらい。
4WDモードは、一度も使ったことありません。
2週間に渡り試乗&見積をして契約しました。
グレードは、発売したばかりのハイウェイスターVセレクション。
メンテパックは外し、車両265.3万、メーカーOP10.5万(特別色、HID)、ディーラーOP47万、税金等17.3万、計340.1万、下取182万、値引42万、差額116万。
ラゲッジフルカバー(2.1万円)サービス、
最後のゴリ押しで、ガソリン満タン、マフラーカッター約8千円をサービスして頂くことに。
X-TRAILは5年は乗るつもりで買いましたが。

1年点検。約5千キロ。1年前に買い換えた理由は用足と、トランポに使う程度でしたので。バイクは車の倍位の距離乗ってます。
平均燃費10.4km/L、前乗っていたX-TRAILと同じくらい。
カタログ値では2.0km/L位良いので、期待外れ。
点検は1時間余りで終了、費用は2万円位でしたが、メンテプロパックに入ると 2年分の点検代、オイル交換代で4.6万円程度なのでメンテプロパックを申込み しました。
これで車検までの点検・オイル交換費用は払ったことになります。

14年4月点検 新型エクストレイルが。
セレナはあと半年で車検です。下取りは… て頭をよぎってしまいました。

8月 買い替えを検討するか。
走行は1.3万キロです。
丁度ディーラーからDMが来ていて、夏祭と称して来店プレゼントやらあったので、先週ディーラーに行きました。
試乗車が無かったので、来場プレゼントを貰って、担当に試乗の予約。
担当とは、6年近くのお付き合い。
X-TRAIL試乗、全体的に質感上がりました。
20Xエマージェンシーブレーキパッケージ4WD、車輛約260万円、オプション約36万円、諸費用約16万円、計約312万円、値引約39万円、下取148万円、差額125万円。
オプションであと30万円位足すとして、下取りとの差額で140~150万円程度てところですかね。
担当 「オプションも追加となれば、更に頑張らせて頂きますのでよろしくお願いします。」ペコペコ
まあ初っ端の見積としては、悪く無い条件かなと感じました。
未だディーラーには提示してませんが、7万円分のクーポンを貰っているので、これを交渉の一番最後で出せば、結構大きい。
で、これで終わらず フォレスターも候補に考えました。
スバルは『他メーカーから乗りかえると5万円分プレゼント』というキャンペーンをやっている。
「まずは試乗じゃ」
担当 「当店には普段はノンターボ車の試乗車しかないのですが、本日はターボ車も試乗する事が出来ますが、如何致しますか。」
「もちろん、両方乗り比べじゃ」
ターボ車は、流石280PS、力強いですね~。
でもターボでハイオク仕様と、余りお財布には優しくない。
先ずNAで見積、20i-S EyeSight、車輛約290万円、オプション約27万円、諸費用約29万円、計約346万円、下取150万円、差額約196万円。
諸費用には、ディーラーの方で延長保証やメンテパック(5年)など勝手に含めてます。
で値引きは?
担当 「ここからどう交渉を進めていくかなのですが。」
まどろっこしい。 「値引きは幾らじゃ!?」
担当 「え~、一般的に20万円とかその程度なのですが。」
「日産に比べると、条件が悪過ぎるわい!」
担当 「え~、日産に比べるとメーカー的に台数も売れない訳でして、利益も出しにくいので」
「話にならん!X-TRAILに決まりじゃ!」
担当 「え~、フォレスターに決めて下さるというのでしたら、上司と相談しまして、頑張らせて頂きますが」
「条件が良ければ考えてやっても良いわい。」
そこらから少し踏みこんで話す事10分程度。
車輛約290万円、オプション約27万円、諸費用約29万円、計約346万円、値引約46万円、下取150万円、差額150万円。
ターボにすると19万円位UP。
1週間検討する事にしました。

8/31 契約しました。
ガリバーで、セレナの査定をしてもらいました。
担当 「査定結果ですが、当社の限界として160万円になります。」
先週ディーラーが提示した下取り額は悪くないと思っていましたが、セレナを買う時にX-TRAILの査定が、ディーラーの下取り査定額と買取専門店の査定額に大きな差があったので、一応念の為に査定しました。
(ちなみに、X-TRAILの査定額、買取店190万円
ディーラー150→165→182万円と、交渉する度に上がっていきました。)
代車の用意も出来ないとのことなので、当然この金額ではディーラーの下取りの方が条件が良い。
(店長が出て来た) 「実は当社の決算の締め日が明日でして、どうしてもあのセレナは頂きたいところです。再度本部と掛け合って頑張ってみますので、契約する前に、一旦ご連絡頂けるとありがたいのですが」 ということで、少しアップ出来るかも知れない。
略フォレスターを購入する事に決めましたので、スバルへ。
条件が合わなければ日産へ、とう気も少しあります。
20XT EyeSight、車輛約305万円、オプション約48万円、諸費用約29万円、計約376万円、下取150万円、乗りかえサポート5万円、差額約202万円
諸費用には、ディーラーの方で延長保証やメンテパック(5年)など勝手に含めてます。
先週の見積と比べて、グレードの変更で約15万円UP、オプション約15万円追加、メンテパックを外して-12万円。計18万円のUPとなり、下取りとの差額は168万円となります。
ここで、下取り無しとした場合値引き額に変更があるかを確認。
乗りかえサポート5万円が適用されなくなる以外は、値引きの条件は変更なしとのこと。
ガリバーに電話。
「170万円なら、この後車持って行って引き渡してもよいわい。」と、少し厳しい提示をします。
その後「165万円が限度」と折り返し。
その場で決定の回答は避け、
「買取店は165万円出すと言っておるがのう。」
担当 「165万円ですか、結構頑張ってますね~」
「じゃが、実質10万円の差で納車まで車がない状態になるのを考えると、余りお得感はないのう。」 「下取りにした場合の差額で168万円じゃが、キリよく165万円にはならんかのう?」
担当 「いや~厳しいですね」 と一旦奥に行った後、OKとの回答。
ま、今後の付き合いもありますから、余り無理を言っても良くないので、この辺りが頃合いですね。
車輛約305万円、オプション約48万円、諸費用約17万円、計約370万円、値引き約49万円、下取150万円、乗りかえサポート5万円、差額165万円
で契約書に印を押す前に 「もちろん納車時は、ガソリン満タンじゃろうな?」
担当 「申し訳ありませんが当社の規定として、ガソリン満タンでの引き渡しが出来ないのです。」
「納車時はガソリン10Lの状態ですが、ENEOSのQUOカードを差し上げます。それでガソリン満タン相当になります。」
最後のダメ押しで、ガソリン満タンは外せません。
50万円以上はお得に買えたので私的には良しと考えてます。

その他の車種、時期イロイロ→新車購入記(値引き交渉)【目次ページ】

コメントを残す


CAPTCHA


Topに戻る